独立後のブログ⑭|いったん地元に帰ります。2015年7月21日

スポンサーリンク



いったん地元に帰ります

2015721

今日も報酬0

辛いけれど、一昨日くらいよりは辛さは減ったように思います。

これは良いことなのかどうかは分かりませんが、

「いつか稼げるようになる」

という自信がついてきたからのように思います。

その自信というのは、

「今の辛さは種まきの時間」

という考えが身に付きつつあるからで、

「細かすぎる節約は不要」

というのも心に余裕が持てるようになった一つの理由です。

少しずつ変わり始めている僕なので、地元に帰ってもやっていける気がしています。

「大阪で得たものは多かった」

人との出会いは色々得るものがあると感じています。

大阪に来ていたから先生とたくさん話せたし、Aさんに「辛いのは種まきの時間」と教われたのも大阪のおかげ。

日本唯一のスラム街と言われているあいりん地区で2か月ほど生活できたのも良い経験になりました。

こんな経験している人、同い年で俺の友達ではたぶんいないはず。

稼げるようになって、大阪のまともなアパートに住んで遊んだり恋愛したりが楽しみでならない。

人が多いのは全然悪いことだとは思いません。

むしろ、地元に比べてにぎやかでいいと思うし、関西弁好きだーと思います。

アフィリエイト仲間の先輩におごってもらった天ぷらもおいしかったし、先輩に出会えたこと自体がすごくうれしい。

あー早く自由になりたい。早く好きなように生きたい。今は種まいてるけど、

来年は決してこうではいけない。早く爆発させる!俺の人生を始める。

「自由に生きる」

「好きな人や会いたい人ばかりと会い、好きな場所や行きたい場所にいつでも行ける自由!!」

これを手に入れる。

自由ううううう!!!

>次の記事:独立後のブログ⑮|今の自分を認める。学生に会いたい。アフィリにおける画像の大切さ2015年7月24日

>1つ前の記事:独立後のブログ⑬|初、月収1万円突破+フォーカスの大切さ2015年6月27日

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です