何もしたくない、全部何もかも嫌だってくらい疲れても、結局元気になる

スポンサーリンク



 

こんにちは、コウです。

「何もしたくない」

「全部何もかも嫌」

ってくらい落ち込んだり、
疲れちゃうことってありますよね。

今回いくつかの事が重なって、
丸1日くらい、

「何もしたくない、全部嫌だ。」

ってくらいに落ち込んじゃっていました。

辛い時間は何もしたくないし、
そういう自分を受け入れることも苦しかったりします。

だけど時間が経つと、
あんなに辛かったのに結局元気になるし、
結局大丈夫なんだなと感じます。

辛いときというのは人間だからあって当たり前だし、
そういう自分がいるからこそ分かることもたくさんある。

今回はどうしようもないくらい疲れているという方に向けて、
できることや、僕が学んだことなどをお話します。

今全てが嫌だ感じている人は読んでみてくださいね。

 

何もしたくない、全部何もかも嫌だってくらい落ち込むのは、普通だ

 

「全部が嫌だ」
「何もしたくない」

こうなっている時は、
落ち込んでいる自分や悩んでいる自分のことが、
嫌だと感じる人も多いのではないでしょうか。

実際に僕はそう感じることがあります。

だけど、
落ち込むのは普通です。

人は悲しい感情や寂しい感情、怒りの感情を感じます。

喜びの感情とは違ってマイナスなイメージもあるけど、
感じるのが人間だし、みんな少なからず病んじゃうときくらいある。

どんなに楽しそうに見える人でも、悩む時はある。

でも自分が落ち込んでいる時は、
わかってるけど辛くてたまらないという時もあると思います。
そういう時は、回復をゆっくり待ちましょう。

必ず元気になるし、世界はまた明るいものになります。

 

何もしたくない、全部何もかも嫌なら、その感情は出しても良い

 

落ち込んでいる時は、
悲しみ、怒り、いろんな感情があるし、
そんな感情は隠したい、外に出したくないって感じることもありますよね。

でもそういう感情は、
無理に押さえ込むのではなくて、出しちゃって良いんです。

感情を抑えていると、辛くなってしまいます。

だから、
むかつくならむかつくって言っても良いし、
いっぱい泣いたり、一歩も部屋から出なくても良い。

でも人と自分を傷つけるのはあまりおすすめできないので、
それ以外のことで自分の感情を出すようにしてみてください。

友達に話したり、親に電話したり、独り言でも良い。

 

遊んだり、何もしないことで楽になることも。

 

 

風邪を引いたときとか、
なかなかいつものように動けなくて、
そんな状態がはがゆいときもあります。

そういうときは無理に何かをするよりも、
思い切って生産的な事をやめて一日寝てみたり、
ゲームをしまくったりとストレス発散をしてみてください。

 

何もせずモンハンをしまくって寝たら元気になった

 

僕はモンハン(テレビゲーム)を1日中しまくって、
そのままベッドで寝たらなんか一気にすっきりしました。笑

一気に世界が開けて、
親や友達に連絡したり、マッサージ、ストレッチ、
部屋の片付け、ゴミ出し(一人暮らしっっ)、
好きな服を着て外に出て、
カフェでブログやサイト更新・・・

などなど、疲れ切っていたのが嘘のように楽になって、
また当たり前の毎日が戻ってきました。

やっぱり落ち込んでも結局、大丈夫なんだなと感じます。

 

何もかも全部嫌だとなっていた自分を見直し、未来に活かす

 

「今回落ち込んだのはなんでだったのかな?」

このことにすぐに興味がわきました。

だから、その数日のことを振り返ったり、
「自分なりの傾向と対策」を考えてみました。

実際1週間ほど前に、
人間関係ですごく辛い出来事があって、
そこから少しずつ崩れてはいたのだと思います。

また、2日前に全身が筋肉痛になるほどの運動をしたので、
体もすごく疲れていたことなどが1つの原因として考えられました。

運動自体はめっちゃ楽しかったのですが、
体が疲れていると、心も疲れやすいのかもしれない。

わからないけど、体がつかれた時は、

・疲れたって思ったらすぐタクシーを使う

・すぐ寝る

・風呂にゆっくり浸かる

などなど、
自分の体をもっといたわることが必要だと感じました。

また、ゲームしまくるとか、
自分の気持ちをしっかりと聞くこととか。

 

自分だけの傾向と対策を知る

心も体もみんな違うものなので、
自分の傾向と対策を知っていると、今後は乗り越えやすくなります。

最近ずっと元気だったので、
まだまだ自分の知らないところも多いことがわかったし、
新しい自分の一面や傾向が分かってよかったと思っています。

 

ストレス発散方法は2通りある

 

僕はゲームと寝る事をしましたが、
ゲームはワイワイするストレス発散で、
寝ることはリラックスするストレス発散です。

ワイワイするストレス発散だと、
運動したり友達とカラオケに行ったり。

リラックスなら、
お風呂とか寝るとかですね。

その違いをわかっておくと、
多少自分と付き合いやすくなります。

僕は両方するのが合っているのかもしれません。

 

「何もしたくない、全部何もかも嫌という自分」がいるからこそ、幸せに気付ける

 

落ち込んでいる自分が嫌だと思うかもしれませんが、
そんな自分がいるからこそ、何気ない幸せにも気づきやすくなります。

何もかも嫌だって辛くなる自分がいるからこそ、
同じように悩んでいる人の力になれます。

だから悩んでしまうあなたも、とても大切な存在です。

 

最後に:全部嫌で、疲れたら寝よう。

 

 

やっぱどれだけ疲れていても、
結局時間が経ったら元気になります。

辛かったのが嘘のように、
楽しい世界や普段の世界が帰ってきます。

疲れたら、遊んでいい。

疲れたら、寝まくっていい。

僕はそう思うし、そうやって自分を大切にして生きていきたい。

ではでは、読んでくださってありがとうございました。

 

コウ

 

 

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です