【今の自分があるのは、過去の自分が頑張ったから】富士山を見て泣き、感じたこと。

 

「大自然を前に、涙する」

これを、人生で一度は体験してみたいって以前から思っていました。

先週1週間ほど一人旅をしていたのですが、
人生初の富士山を見ていたら目頭が熱くなり、涙が流れていました。

人生で初めて見た富士山は、

「感動」

その一言でした。

 

 

山梨県の河口湖に行ってきました

 

DSC00147

 

横浜の翌日、
電車や、写真の富士山特急などを乗り継いで山梨県の河口湖に行ってきました。

富士山特急の乗客の8割は外国人だったのには驚きました。

 

DSC00155

 

河口湖はバスで回る

 

河口湖は、その周辺を2日間バス乗り放題の券を買って回ります。

綺麗な河口湖やもう一つの西湖をバスから眺めながら目的地を目指します。

 

DSC00165

 

河口湖周辺には、洞窟や樹海もある

 

河口湖は富士山がきれいに見えるのですが、
それ以外にも、湖はきれいですし、洞窟や樹海なんかもあります。

個人的に樹海は昔から興味があったので、ワクワクしていました。

 

洞窟に通じる道と樹海と、とうもろこしアイスクリームです。

 

DSC00189

 

とうもろこしアイスクリームは、コーンスープ味のアイスクリームという感じで、
個人的には普通のバニラの方が好きです(笑)

 

DSC00174

 

富岳風穴(洞窟)の中は氷点下でとても寒く、
至るところにつららがありました。

小学校の頃に友達とつららをとって、
家の冷凍庫に入れていた記憶を思い出しました。

 

DSC00176

 

僕の背丈よりも大きい氷があって、
これはかなりテンションが上がりました。

DSC00185

 

河口湖のロープウェイから見た富士山で泣いた

 

河口湖には、カチカチ山の元になった山に、
ロープウェイで登ることができます。

 

DSC00198

 

ロープウェイは約600円ほどで上り下りすることができます。

景色がとてもきれいでした。

 

DSC00202a

 

僕がこのロープウェイに乗った時は、
ロープウェイが終わる17時ギリギリだったことや、
平日に来たことが理由で人がほとんどいませんでした。

また、ロープウェイで降りたところから山を少し登ったところに、
誰もいない静かな場所を見つけることができました。

そこで見た富士山は、まさに絶景でした。

 

DSC00204

 

かっこよくて、雄大でした。

 

周りに誰もいない静けさもあったのですが、
ベンチに座ってゆっくり富士山を見ていると、なぜだか涙が出てきました。

そして、なんで泣いているのかを考えていると、
この1年間が思い出されました。

 

今の自由があるのは、過去の自分が頑張ったから

 

起業してからの約10ヶ月は、友達にも家族にも会わず、
外食をやめ、アニメも漫画も見ず、彼女と別れ、

「毎日10時間は最低でもパソコンに向かう」

ということを目標にしてきました。

 

これらはすべて、「会社にとらわれない働き方を得る」という夢のためでした。

 

今僕が、平日の誰もいない時間に富士山を見て泣くことができたのは、
自由な働き方を得たからです。

 

会社員時代だったら、こんな思い立って平日に旅に行くなんてできなかっただろうし、
土日だったら周りに人がたくさんいたでしょう。

 

 

「今の自分は、過去の自分が作る」

 

 

今あなたが、夢に向かって辛い思いをしているなら、
それは将来のあなたのためにきっといきてきます。

 

そして成功するためには、

「夢を達成するために何かを捨てる勇気」

が大切です。

 

不要なものは全て捨てると辛いですが、
捨てたものが多ければ、その分得るものも多くなります。

 

 

本日も、読んでいただいた皆さま、
ありがとうございました。

 

 

河口湖で撮った写真数枚

 

DSC00154

 

ランチを食べたお店のおばあちゃんがおもしろかわいかったので、
写真を撮りました。

 

DSC00226

 

リア充の方たち用のハートが、
ロープウェイ上にあったので一人でいつもの顔で撮ってみました。

 

次は、京都と滋賀のことを書きます\(^O^)/

 

 

Facebookをしています。
コメント・友達申請をしていただけるととても喜びます。

>僕のFacebookはこちらです

 

スポンサードリンク


シェアしてくださると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です