生きやすくなるために、〜すべき、すべきでないという自分ルールに気付こう

 

ライン@で相談に乗った人が、
悩みが減ったって報告してくれた(*´∀`)

 

 

このときは、
ライン@でみんなに、

「どこ出身なの?」

ってアンケートして喋ったりしてた時なんだけど笑

 

それに答えてくれるついでに、
ストレスが減った報告をしてくれました(*´∀`)

 

 

 

この人は1ヶ月くらい前に相談してくれた人で、

海外で生活している友達と自分を比べて悩んだり、
自分に自信が無いことが嫌だっていうこととかで悩んでいた。

 

それはつまりこの人が、

「自信が無いことはあまり良くないこと」

っていう自分ルールを持っていて、
その自分ルールで人をジャッジ(判断)しちゃってるからとかを話した。

 

すべき、すべきでないという自分ルール

 

俺らはみんな、

「〜すべき」

「〜すべきでない」

とか勝手にたくさん、
「常識だと思ってること=自分ルール」をもってる。

 

例えば、

「ご飯を残してはいけない」

って自分ルールを持ってる人はたまにいるよね。

 

そういう人は、
そのルールに当てはめて物事を考えるから、

ご飯を残してる人を見ると、

「だめだよ!残したら!」

って怒ったり、

怒らなくても、内心イライラしてたりする。

 

でも、
「ご飯を残してはいけない」
っていうルールを持ってない人は、
ご飯を残している人を見ても全くイライラしない。

そしてお腹いっぱいになったら、

「無理せずにご飯を残すことができる。」

このくらい違う。

 

自分ルールを持っていると、自分もそのルールで見られていると感じる

 

この自分ルールを持っていると、
他人がご飯を残していることでもイライラするだけじゃなくて、

自分がご飯を残したときも、

他人から、

「ご飯を残す、常識がない人」と思われているように感じてしまう。

 

これって辛いよね。

体調悪いときとか、
お腹いっぱいになったりとか、
ご飯残してもいいタイミングなんてたくさんある。

 

自分ルールができる理由

 

自分ルールはね、

俺らが育った環境、国、
そして深く関わった親や友達恋人、先生、
マスメディア、
過去のつらい経験とかから教えられたりできたりする。

だから、

「全ての人が全然違うルールをもってる」

んだよね!!

 

 

そういうわけだから、
「ご飯を残しても良い」って思ってる人に、

「ご飯残したらだめでしょ!常識でしょ!」

とか思って言っても、
それは常識でもなんでもなくて、
その人が勝手に信じてること、
すなわち「自分ルール」ってことになる。

 

自分ルールをはずすと、どうなるか

 

でね、

その自分ルールをはずす、つまり、

「ご飯を残してもいい」って考えられるようになると、

「ご飯は最後まで食べるべき」っていう、

自分ルールでイライラしなくて良くなる。

 

ご飯残している人を見てもイライラしないし、
それに自分がご飯残すこともできるようになる。

これが一番大きな良さかなと。

イライラするの、疲れるでしょ。

 

そして、自分ルールを外すと、

「本当は何がしたいの?」

という、したいことが裏から出てくることがある。

 

たとえば、「食べ物を大切にしたい」とかね。

それはあなたがしたいことであって、
他の人からしたらしたいことじゃないかもしれない。

でも、あなたが大切にしたいと思うなら、すればいい。

でも、それを人におしつけていると、
それが原因でイライラしたり、
あまりいいこと無いよねってこと。

 

「自分はこんなルール持ってるのかも!」

とか気づくだけでも、かなり変わるよ(*´ω`*)

 

自分ルールを外すとかは、
また別で書くね〜

そしてまだ相談はまだ乗ってるから、送ってみてね〜

100人超えてきて、
返信はすぐではないというか気分だけど、
まだ全員返せてるよ(*´∀`)

>コウへのメッセージはこちらから!コウの公式ライン@登録へ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


シェアしてくださると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です