筋トレが急に楽になる|できなかったことが急にできるように

スポンサーリンク



「2月9日からの2月の目標」

・サイトに毎日5記事いれる

・自分がしたい気持ちを素直に受け入れる

「2月9日」

・夜3時〜新規4記事更新
・既存1記事に約2000文字追記

「2月10日らへん」

・たぶん20時間位寝た

「2月11日」

・深夜0時〜新規3記事更新
・既存2記事に約2000文字ずつ追記

 

おこんばんは、コウでございます。
(このブログ書いたの12日のたしか夜3時位です。)

たぶんおとといから合計20時間位寝ました。
その前日あんまり眠れていなくて、
途中で気分が悪くなったので寝たらそんな感じでした。

一回起きたんですが、
今自分が逃げたい問題のことを考えると起きる気にならず、飯作って食って寝ました。

まあこの2日はそんな寝まくり食いまくりdaysでしたが、
この前驚いたことがありました。
(先に言っておきますが、この話にオチはありません。笑)

今、週3でキックボクシングジムに通っていて、
キックボクシングの打ち方等の練習、最後に筋トレという流れで運動をしています。

通い始めて今3週間くらいですが、
前回以外は基本的に全部吐きそうになっていました。

ですが前回だけ、
すごく余裕があったんです。

打ち方の練習はけっこうヘトヘトだったんですけど、
いつも吐きそうで死にそうになる筋トレをやっているときに、

「あれ?なんかいつもより疲れない・・あれ?」

と違和感を感じました。

腕立て、腹筋はもちろんですし、
体幹のポーズを60秒キープする運動では、
いつもは残り20秒くらいから死にそうで、
うわーうわー死ぬーマジ無理ー
となるところが、始まる前から行けそうで、
あれ、今日行けるんじゃね?
あれ?

と、結局おそらく90秒とか行けるのでは?
というくらい余裕になっていました。

すごくびっくりして、すごく嬉しかったです。

2日前の運動では吐きそうだったのも大きな驚きの理由でした。

トレーナーさんは、

・慣れてきたのかもね
・筋肉ついてきたんじゃない?

という感じでおっしゃってました。

僕もそれも確実にあると思いますが、
もう一つ理由があると思っています。
というかたぶんこれだと。

 

簡単にはできなかった筋トレが急に楽になった理由

 

この日キックボクシングに行く前に、
自分で、
「人生は簡単」
という決定をしました。

これがおそらく理由です。

人生は簡単、俺は出来る。

と、自分で決めること。

決めることが大切というのは今心のことを勉強していて確かにと感じることは多くありました。
どれだけボイトレしても過去に歌えなかったものが「急に」沢山歌えるようになったり、
言えなかったことが言えるようになったり。

心の事をある程度詳しく勉強している人にとってはわかることで、
知らない人にとっては何言ってんの?大丈夫?
て感じかもしれませんね笑

でも、決めること、無意識への働きかけってまじで嘘じゃない。
それにプラスして実際に続けていることが大きいのかな。

行動しないとわからないことも多いし。

という感じでした。

今取り組んでいることは他にもあるので、
また具体的に進歩して、それを報告したいなと思います。

以上でした。

読んでいただいてありがとうございました。
今からまだ記事書くぞよ。

今日は昼頃から久しぶりの友だちに会えるので楽しみだ。

ほなばいばーい(。・ω・)ノ゙

コウ

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です