サーフェイスプロ3からMacBookに変えて感動した|アフィリエイトサイト作り、ブロガー等

 

こんにちは、コウです。

今日は珍しくパソコンのことを書こうと思います。

というのも、

「パソコンをサーフェイスプロ3からMacBookに替えて、感動している」

から。


↑サーフェイスプロ3

 

今はサーフェイスプロ4が最新版で出てるから、
サーフェイスプロ3を買うことはないと思います。

だけど、

「サーフェイスプロ3を2年3ヶ月使って、MacBookを買って感動した僕の体験」

は参考になると思います。

 

ということで今日は、
アフィリエイトを専業で始めて3年目の僕が、
サーフェイスプロ3を2年3ヶ月使って感じたこと、
そして、MacBookに替えて感じている違いを書いていきます。

動画編集をガッツリすることがないアフィリエイターやブロガー、
家等で普通にパソコン使いたい人、大学生等は参考になるかと思います!

※あくまでも個人的な感想です。

 

目次

2016年4月発売のMacBook12インチへ|2年3ヶ月使ったサーフェイスプロ3から変更

 

今回僕が購入したのは、
12インチのMacBook(early2016)モデルです。

・CPU:Intel Core m5

・メモリ:8GB

・ストレージ:512GB

・重量:0.92kg

 

 

 

 

 

アフィリエイター兼ブロガーの僕のパソコンの使用用途|サーフェイスプロからMacBookへ

 

まず、
「何に使うか」がパソコンを選ぶ上ではとても大事だから、
僕が何に使っているのかを簡単に紹介します。

・ワードプレスを使ってのブログやアフィリエイトサイトの作成
(HTML等は基本的には触らない)

・エバーノートやエクセルの利用

・ネットサーフィン

が主なパソコンの利用用途です。

 

ここから、MacBookに替えて感動したことなどを話していきます。

 

MacBookのほうが圧倒的に電池が持つ|サーフェイスプロ3との違いでの感動①

 

今はサーフェイスプロ4があるから、
サーフェイスプロ3が電気屋で買えるのかわからないけど、
電池の持ちは圧倒的にMacBookのほうが良い。

 

【公式サイト記載のそれぞれの最大駆動時間】

・サーフェイスプロ3:9時間

・サーフェイスプロ4:9時間

・MacBook:10時間

 

とそれぞれ公式サイトに書いてあります。

だけど、

「サーフェイスプロ3は買ったときから、4時間くらいで電池切れになっていた。」

ので、サーフェイスプロ4の9時間も全く信用していません。。。

 

そして、

「MacBookは10時間以上持っている!!」

のが本当に感動しました。

※この時の利用用途は基本的に、
ワードプレスによるサイト作成、
ネットサーフィン(動画は見ない場合)、
エバーノート(ワードみたいなもの)やエクセルの利用などが主。

 

MacBookの電池持ちなら、どこでもアフィリエイト(サイト作成)ができる|サーフェイスプロからの一番の変化

 

 

今まで、サーフェイスは電池がすぐ無くなるから、
電源のないカフェやマクドを使うことは基本的にできなかったけれど、
それが圧倒的に変わりました。

「電源が使えないカフェに行けること」

これは僕の仕事革命に近いです。

サーフェイスプロからMacBookに替えて、一番喜んでいるのは電池持ちに関してだ〜。

 

MacBookは軽いし小さい|サーフェイスプロ3との違いでの感動②

 

【重さの公式サイト発表】

・サーフェイスプロ3:800g

・サーフェイスプロ4:786g

・MacBook:920g

サーフェイスプロはこれに加えて、
キーボードを別売りで買わないと行けないので、
それもプラスすると、だいたい1000g程だろうと思います。

 

1000gと900gならあまり変わらないように感じますよね。

だけど実際、
サーフェイスプロ3をほぼ2年間リュックに入れていた僕としては、
MacBookのほうがかなり軽いと感じています。

そしてMacBookはすごく小さいので、
リュックにも入りやすいし本当に持ち運びしやすくて喜んでいます。

感覚としては、
MacBookのほうが圧倒的に持ち運びに便利だと思います。

 

サーフェイスは勝手に起動する|サーフェイスプロ3との違いでの感動③

 

サーフェイスプロ3を使っていていつもなんで?と困っていたのが、

「リュックの中でサーフェイスが勝手に起動して、電池がなくなっていること」

でした。

 

サーフェイスプロをパソコンとして使っている人は多いけど、
いちおう画面タッチができるタブレットという扱いになっています。

それに別売りのキーボードを付けて、
サーフェイスプロは使います。

 

 

その影響でか、
キーボードなのか画面の誤作動か、

「画面の自動回転がONになりました」

という表示が出て勝手に起動したり、
その他にも閉じているのに勝手に起動することが何度もありました。

正直、これは本当に困っていました。

ただでさえ電池がすぐなくなるのに、
勝手に電池が減ってしまうからです。

2年使っていたのだから、
そこら辺は設定を直そうと何度か挑戦したけど、
解決できなかった。。。

僕がちゃんとできなかっただけかもしれませんが。

 

PCとして使う場合、サーフェイスプロの画面タッチはまじで必要ない

 

サーフェイスプロとMacBookの大きな違いの一つが、
画面をタッチできるかどうかです。

最初こそタッチしていたけど、
確か使い始めて半年くらいからタッチ機能は壊れたし、
それにPCとして使う場合、
タッチ機能はまじで必要性を感じませんでした。

それよりも、
画面タッチが誤作動してクリックできなくなって、
再起動しないといけなくなったりと、
困ったことばかり起こっていました。

最終的に画面タッチの機能を完全に使えなくして使っていました。

それでも、
リュックの中で勝手に起動していました。

サーフェイスプロはタブレットとして使うにはでかいし重いし、
電池も食うし高いし、
もしも買うならPCとしての利用だと思います。

けど個人的には、まじでいらない笑

 

MacBookは見た目がかわいい|サーフェイスプロ3との違いでの感動④

 

MacBookを使い始めて思うのは、
見た目がめっちゃかわいいということ。

 

 

あのりんごのマークは可愛いし、
小さくて軽いこのMacBookを僕は愛しています。

サーフェイスプロ派の人には悪いですが、
僕は圧倒的にMacBookのほうが好きだ。

サーフェイスプロもいいんですけど、
あくまで個人的な好みですね。

 

パソコンの動きがサーフェイスプロよりもMacBookのほうが遅いらしい

 

MacBookをひいきしまくる発言を重ねてきましたが、
PCの動作速度は多少考えるポイントです。

CPUという、
PCの処理速度の速さを決めるものが、
MacBookよりもサーフェイスプロのほうが速いです。

具体的には、

僕が使っていたサーフェイスプロ3のCPUは、
「core i5」というものでした。

それに対してMacBookはこれよりも遅い、
「coreM」というCPUを搭載しています。

僕はあんまりCPUとかわからないけど、
けっこう速さは違うよとヤ◯ダ電機で言われました。

 

だけど、

「速さに関しては全く違いを感じていない。」

 

動画編集をがっつりするユーチューバーとかでもない限り、
アフィリエイトサイト作りやブログを書く分には、
MacBookはなんの問題もない。

そして、
動画編集をするなら、
MacBook proを買えばいいでしょう。

 

MacBookはサーフェイスプロ4よりも安い|感動⑤

 

【MacBookの公式サイトの値段】

・MacBookの512GB:158,800円←今回これを買った

・MacBookの256GB:128,800円

 

【サーフェイスプロ4の公式サイトの値段】

・サーフェイスプロ4のcore i5、256GB:142,344円

 

同じ256GBでも、MacBookの方が1万4千円ほど安い。

速度も別に困ってないし、
個人的には圧倒的にMacBookです。

サーフェイスプロ3時代は256GBを使っていたけど、
容量的にはたしか200GBくらいまで使っていたから、
動画を大量に持つわけでもないなら、
256GBで問題ないとは思います。

 

 

MacBookのRetinaディスプレイは目にいい|アフィリエイターは嬉しい

 

MacBookはサーフェイスプロと違って、
よりきれいなRetinaディスプレイというものを採用しています。

個人的にはあまり大きく変わるとは感じていないですが、
検索していると、
Retinaディスプレイの方がすごく目にいいという情報をよく見かけました。

アフィリエイトとかブログを始めて、
一日10時間パソコンを見るっていう人もいると思います。

僕も今はそんなに見ないけど、
1年半前とかは10時間とかパソコンを見ていたし、
友達は目の病気になったりしていました。

目が見えなくなったら、
パソコンで生きれようが副収入があろうが、
受け入れるのがなかなかに難しいと思います。

だから、
目を少しでも大事にすると考えたら、
Retinaはいいと思います。

 

サーフェイスプロ3からMacBookに替えて困ったこと|アフィリエイトサイトを作る身として

 

まず、ウィンドウズに慣れてるから、
マックとの仕様の違いに少し戸惑いました。

なんとかしたら使えるかもしれないけど、
エクセルがまず入っていません。
(たぶんエクセル入れようと思ったら入れれると思います。)

そのかわりのNumbersってのがあるけど、
ショートカットとかも違うし、少し困りました。

でも、「どうせすぐ慣れるだろう」くらいの印象です。

 

そして、キーボードの配列等も少し違います。

・ウィンドウズのControl → マックではCommand

・ウィンドウズのDeleteが無い

・ショートカットキーも変わってくる

とか、色々と違うところがあります。

 

ウィンドウズ(サーフェイスプロ)からMacBookに替えても、どうせ慣れるしなんとかなる

 

でもグーグルで調べると大体すべての解決策は出てくるし、
ウィンドウズっぽい配列に変えることもできます。

それに、

「どうせすぐ慣れる」

から大丈夫です。

そして、だめだったらウィンドウズに戻せばいい。

誰かに売るとか、何らかの解決はできると僕は考えています。

 

まとめ:MacBookとサーフェイスプロ4どっちがいいのか|アフィリエイトサイトを作る者として

 

まずサーフェイスプロ4じゃなくて、
サーフェイスプロ3しか使ったことありませんが。

それでも、僕は圧倒的にMacBookを推します。

MacBookはキーボードも打ちやすいし、
見た目かわいくて好きだし、
軽いし小さいし、
そして何よりも、電池がすごく持ちます。

そして何かわからないことがあっても、
世界中で人気のMacBookなので、
グーグルに情報がほぼ確実にあります。

動画の編集をしない人、
ブロガー、アフィリエイター、ライターとかには特におすすめです^^
普段使い、大学生もいいと思います。

何より、
「人生一回切りだから使いたいものは使う」と思って僕は買いましたが、
すごく嬉しいです。

・前からMacBookを使ってみたいと思っていた人

・PCの電池持ちや本体の重さで悩んでいる人

たちにとっては特に嬉しいと思います。
ぜひ使ってみてくださいね(^^)

 

 

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です