嫌われてもいいから、笑って楽しく生きる宣言|苦労して生きるのやめる。

スポンサーリンク



 

ふあーーーーー長かった。

この2ヶ月位、
会いたい人だけに会い、
お金をなるべく気にせず買いたいものを買い、
食べたいと感じるものを食べ、
生活を整えることに集中していました。

 

「自由に楽しく、笑って生きたい」

「だけど、楽しく生きていたらバカになりそう。」

「俺は、苦労しているくらいがちょうどいい人間だ。」

「お前(俺)はクソだから、さっさと努力して金稼げ。」

 

俺はいつの頃からか、自分に対してそんなことを思っていた。

やりたいことをして楽しむよりも、
苦労することが大事だ、お前は楽しむなって。

苦労していないとダメな人になって、
周りに嫌われるのではないかと感じていた。

だけど、それももういいかなって。

もう、楽しく生きて良いのかなってやっと思えた。

自分に我慢させてばかりの人生は、もういいやって。

 

幸せになりたい、笑って生きたいのに、苦労ばかりして生きている人

 

俺はそんな人だった。

俺はこんなに努力して頑張ってるのに、
なんで毎日こんなにつらいんだろう。

いつもいつもそうで、
去年は夢だったお金・場所・時間の自由を手に入れたのに死にたかった。
自分の感情を全て置き去りにしてきたつけが回っていたのだろう。
当時の彼女にも言われたけど、俺は去年メンヘラだった。

今はこの1年でだいぶ楽になって、
だいぶメンタルが強くなった。
でも人だから、病んじゃうこともあるけど。

メンヘラだったのに一緒にいてくれたみなさん、ありがとう。

 

ただ幸せになりたいだけなのに、苦労していた

 

俺は、

「ただ幸せになりたいだけ、楽しくなりたいだけ」って今年思ってた。

だけど、なかなかそうなれなかった。

 

なぜか。

俺は、苦労し続けることで自分を守っていたんだ。

苦労していれば、周りに良く思ってもらえる、
嫌われないですむと思っていた。

だから心の深いところで、

「嫌われるくらいなら、苦労する!」

と自分で決めて生きていた。

そう決まってるから、
口では楽しく生きたいって言っておきながら、
楽しく生きるのは怖いから、
嫌われなくてすむらしい苦労の道を選んでいた。

苦労してたら嫌われなくてすむとか意味わからんけど、
ほんとにそう思っていた。

 

「嫌われてもいいから楽しく笑って生きる」のか、「苦労して嫌われない人生を歩む」のか、どっちがいい?

 

俺は、嫌われてもいいから楽しく笑って生きたい。

我慢して苦労して生きてきて、今年も悩んだけど、去年は特に辛かった。

 

・笑って楽しく生きる

・言いたいことを言って生きる

・着たい物を着て生きる

・食いたいものを食う

・したいことをする

 

こうします。

こうやって生きていく。

 

苦労するか、笑って楽しく生きるかは、自分が決めること

 

苦労していて、
楽しく生きれない人は、自分に聞いてみよう。

苦労して生きていたいのか、
楽しく笑って生きていたいのか。

楽しく笑って生きたいって言ってるのに、
そう生きれてないって人は、なんで楽しく生きれてないのか?

って自分に聞いてみよう。

そこから出てくる理由はほぼ全部嘘で、勝手な想像。

それを手放して決めるんだ。

 

久々に更新できて嬉しい!

読んでくれてありがとにゃ!!

 

コウにゃん

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です