人は生きているだけで、役に立っている

スポンサーリンク



 

「人の役に立つ」

って難しいようで、
実はだれでも出来ていると思う。

・特に人に語れる特技もない

・小さいことで悩みやすい

・継続できない

とか理由がそれぞれあって、自分に自信を持てない人は多い。

だけど、生きているだけで必ず誰かの役に立っているし、
もっと自信をもって生きていいんじゃないかと俺は思う。

 

渡辺直美さん、すごい

 

 

渡辺直美さんっていう有名な芸人さんがいる。

あんまり詳しく知らないけど、
インスタで圧倒的にフォロワーがいたり、ドラマの主演をしたりしている。

最近少し疲れたなーって時があって、
ダラダラとインスタを見てた時に、渡辺直美さんのインスタを見つけた。

そこでこの人は、

「30代は人を助けられるような大きな人間になりたいです!」

って言ってた。

 

 

でもこれ見た瞬間に、

「いやもうこの人、十分すぎるくらい人助けてるやん!」

って思った。

ていうのも、
どんな仕事も簡単なことばかりじゃないと思うんだけど、
この人はやりたい事を精一杯していて、そして笑顔で自分を発信している。

そんな姿を見て勇気づけられる人は沢山いるし、
疲れていた俺はその時、強く勇気づけられた。

だからそんな自分を発信しているだけで、
すごく人の役に立つことができる。

ドラマに出てるのがすごいとか、
芸人がすごいとかじゃなくて、
自分のしたいように笑顔で生きている、それだけでもう十分なんだなと思う。

このことで、
人は生きていたらそれだけで誰かを勇気づけているし、
笑顔だったらもっと素敵だなって感じることができた。

 

自信が持てなくても、生きているだけで役に立って良い。

 

自信が持てなくても、生きてみるだけでいいと思う。

人に語れるようなわかりやすい特徴が無くても、
人と比べて落ち込むことがあっても、
何も継続出来なくても、なんでもいい。

「そんな自信がない自分でも生きている」ってだけで、
同じように悩んでいる人の力になれる。

もう十分に素敵なことだ。

だから自分のこと隠したりかっこつけるばかりじゃなくて、
そのままの自分をもっと見せていけばいい。

 

自分を好きになるには、自分を認めること

 

自分を好きになれない人は、
自分の中に、認めたくない自分がいる。

・いつの間にか歳をとっている自分

・継続できない自分

・突き抜けきれない自分

だけど、そのことを悩み続けてグズグズしているよりも、
そんな自分を認めて進む人生を俺は送りたい。

もうグズグズし続けるのは終わりにして、進んだらどうかな。

 

 

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です