もうアンチや批判に反論しない。 人を許し、感謝し、自分の幸せを優先する。

スポンサーリンク



最近は有名人を中心に批判されることがどんどん増えていますが、
「自分も批判されたらどうしよう」
など悩むことはありませんか?

ブロガーなど情報発信をする人でも、
アンチが怖い、批判が怖いと思っている人もおり、
アンチを一つの問題としてみている人も多いと思います。

僕も同じように、
アンチが怖い、批判されたくないと思って生きていました。

ですがそうして怖いと思って生きていると、

・自分の言いたいことが言えない

・周りの人にどう思われているのだろうと不安になる

などと必要以上に気を使ったりして、余計な気疲れをしてしまいますよね。

そして昨日フェイスブックに記事を投稿したところ、
まさにアンチといえるような批判コメントが来ました。

過去の僕なら確実に、
その批判コメントを真に受け、怒り、怖がり、疲弊していたと思います。

ですが今回は、
批判してくれた人にすぐに感謝でき、かなり早い段階で許すことができました。

 

僕は1年前、幸せになる決意をした

 

もう1年以上前になりますが、
仕事をしすぎてある時メンタルが疲れ果て、生きることが辛いと感じたことがありました。

その時に心の勉強をすることに決め、
昨年から1年半近く心のことを学びました。

その時に決めたのは、

「幸せに生きること」。

僕は幸せになる決意をしたんです。

 

アンチや批判に反発しても、疲れるだけ。僕は、批判を辞めた。

 

「幸せに生きることを目的として心の勉強を始めた」ので、
嫌な気分を感じる時間を減らし、
幸せを感じる時間を増やすようにしています。

その中で決めたのが、

「人のせいにするのをやめること」

です。

アンチや批判をしてくる人は、
一見すると悪い人のように感じるかもしれません。

ですが僕は、
アンチ(批判)をする人を全く悪いと思いません。

 

アンチを敵にすることは、幸せとは逆のこと

もし仮にアンチする人を悪いと思った場合、
僕はそのアンチする人を「敵」と見なすことになります。

ですが敵を作ると、
その相手の事を考えることに疲れたり、
人の目を気にして行動が制限されることも増え、幸せとは逆の方向に進んでしまいます。

なので僕は人のせいにしたり、人を嫌うことを辞めました。
すると同時に、幸せを感じる時間がすごく増えました。

・嫌な気分を感じる時間が減る

・自分がしたいことをする時間が増える

・自分が一緒にいたい人といれるようになる

など、人を嫌うのをやめると良いことだらけで、幸せを感じる量が一気に増えます。

 

アンチや批判で心がざわっとしたら、学びが沢山

 

そして批判などをされて、嫌だなあ・・・
と感じる場合、そこから学べることが「必ず」あります。

心理学的にもですが、「嫌」だと感じることには、その人だけの学びが隠れています。

この批判から、自分は何を感じるか?と自分で感じてみると、
もしかしたら自分も普段から批判をしているということに気づけたり、学びがあります。

これは話が深いのであまり書きませんが、
自分が嫌だと感じる出来事は、
自分をさらに生きやすくさせてくれるヒントなので、本当にありがたいんです。

今回のアンチの方からも学びがたくさんありました。
ありがとうございます。

 

アンチの方のおかげで、自分の成長に気づけた

 

僕は学生の頃から不安を感じがちで、
人と関わることはできますが、人目が気になって気疲れをしたり、メンタルが弱いと感じて生きてきました。

ですが今回のこの件で過去に比べて、
自分のメンタルが成長したことを強く認識できました。

「人は、変われる」

「人は、大丈夫」

このことに気づけてすごく良かったと感じています。

 

アンチをする人の心理とは?

 

アンチをする人の心理とは?
ということを書こうと思います。

アンチ=批判ですが、
批判する人というのは、自分に自信がない人です。

自分に自信がないので、
人を批判(否定)することで自分を正当化しているのです。

自信がないと、
人と自分の考えが違う時に、

「自分の人生は間違っているのだろうか・・」

と不安になってしまうので、
自分を守るために批判するのです。

怖がりですぐに逃げる猫みたいなものです。

なので批判している理由としては、
批判する相手を傷つけたい!というわけではなく、
不安だから自分を正当化して守らないと!と思っている猫なだけなので、
そう考えると可愛く見えたりするかもです。笑

 

アンチや批判がきたら、悲しむこと。

 

ここまで書いてきましたが、
僕も含め、誰でもアンチをされると悲しいし、落ち込みます。

いきなり知らない人に、

「お前は間違っている!」

「お前はおかしい!」

と言われるので、当たり前ですよね。

僕も例に漏れず、
「悲しいなあ・・・」と感じました。

ですがこの、悲しいなあ・・と感じるのは、
先程もお話したように、人を敵にすることの何倍も幸せに生きるためには良いので、個人的にはおすすめです。

 

怖いことって案外大丈夫

 

今回のことでも思いましたが、
僕はアンチコメントで辛くなるのではないかと不安を感じていました。

ですが実際に起こってみたら、
想像以上に大丈夫だったんです。

なので、批判が怖いと感じて言いたいことを言えない方には、
怖いことって、思っているより大丈夫ということをお伝えしたいと思いました。

以上です。
何らかの参考になれば幸いです!

ではでは〜(。・ω・)ノ゙

コウ

スポンサードリンク