CATEGORY 語学学校

カナダワーホリ来る前にフィリピン留学行くのをまじでおすすめする。語学学校の違い。

こんにちは、コウです。 カナダに来て4ヶ月近くが経ちました。 そこで感じるのは、 「カナダ来る前にフィリピン留学行ってきて本当に良かった」 ということです。 ・カナダの授業はマンツーマンじゃないから直接訂正してもらいづらい ・授業での発言量も少ないから英語に慣れるのが遅くなりがち ・単純に最初から話せるほうが楽しめるものが多くなる など特に、全く話せないままでこっちに来ている日本人を見ると感じます。 僕は2016年にフィリピンで3ヶ月語学学校に行き、3ヶ月滞在。 そして現在、カナダに来て約4ヶ月が経とうとしています。 そんな僕が思う、 先にフィリピンに行ったほうが良いと考える理由をここに書いてみたいと思います。 カナダに来てみたいけど、フィリピン留学も気になるという方は参考にしてみてくださいね。   フィリピンとカナダでの授業方法の違い   まず、両者は授業方法が全く違います。   フィリピンの授業はマンツーマン   フィリピンの授業は基本的には、マンツーマンです。 すべてのフィリピンの学校を見たわけではないですが、基本的にどの学校もマンツーマンで教えてくれます。   フィリピン留学の授業のメリット   ・直接間違いを正してくれる ・話す量がカナダに比べて圧倒的に多い というのが僕が感じたメリットです。 日本人は特に、日本で会話の練習をしたことがある人は少ないと思います。 やはり話せるようになるには、知識を入れるよりも、英語に慣れることが大事です。 英語は練習することで話せるようになる カナダでちょこちょこ出会うのが、ブラジル人などが英語での会話は全く問題ないのに、なぜか文法は全くできないという現象です。 その理由はいくつかあると思いますが、中でも、彼らは恥ずかしがらずに英語を「使う」からうまくなるということです。 やはり、英語を話せるようになるには、使うことが大事なんです。 そういう意味で、フィリピン留学はとても良いと感じます。   カナダの語学学校はマンツーマンじゃない   カナダの学校は、基本マンツーマンじゃありません。 マンツーマンでするとしたら、個人でチューターを雇うなどの別の方法が必要になります。 大勢の外国人や日本人と一緒に授業を受けるので、話さない人は授業中全然発言しません。 学生同士でグループワークなどをしますが、勉強している同士なので特に訂正のし合いなどもありませんでした。   フィリピンの語学学校は、必ずしもネイティブではない     そしてこれは大きな違いです。 フィリピンでのデメリットに近いと思いますが、フィリピンで教えてくれる先生はフィリピン人です。 そのため、やはりネイティブに教えてもらうのとは違う部分があります。 やはりネイティブにマンツーマンで習うのが一番ですよね。   フィリピン人の先生で問題は感じなかった   ただ僕は、フィリピン人の先生で問題を全く感じませんでした。…

自分の人生を楽しむために、ストイックを手放す勇気|アフィリエイトで稼ぎ、セブ語学学校で感じたこと。

  気付けば、 フィリピンに来てから半年がたちました。 今回は英語や仕事だけではなく、 自分の人生について沢山のことを考えました。 そして今考えているのは、 「ストイックを手放す勇気を持てば、 人生がさらに楽しくなる」 という事です。   人生を楽しみたいという思い   「自分の人生を楽しみたい」 というのは、ほとんど全ての人が感じることです。   「旅行に行きたい」 「友達と美味しいものが食べたい」 「恋人と一緒に過ごしたい」   人それぞれの幸せの形は違いますが、 誰しもが感じていることだと思います。   起業前の僕の場合、   「PC1台で稼げるようになって、自由になること。」   これがすべてでした。   「自由になれば、全て上手くいく」 「なんでもできるし、全てが楽しくなる」   こう考えていました。   ですが以前も書きましたが、 自由になって海外に住んでも、 夢だった語学学校に行っても、僕の心は満たされませんでした。 (→生きるのが辛いのか、自由、幸せを感じられるかは自分次第)   そして考え、気づいたことが、 「常に自分に何かを強いていたこと」 でした。   起業してからずっと僕の頭には、 「常に努力をしないといけない」 「常に自分の未来にプラスのことをしないといけない」 といったものが、無意識的にも意識的にもありました。     その考えがあれば成長しやすいかもしれませんが、 遊んでいる時も常に頭にそのことがあるので、 楽しいと感じることが難しくなります。 そのため色々調べ考え、 「努力しなくてもいい」事に気づいてあげることが、 とても大切なことだと今は結論づけています。  …

フィリピンセブの語学学校QQEnglishで、2か月英語を勉強してみました。

  「セブで語学学校に通ってみたい!」 僕が起業した理由の一つには、 海外で語学学校にいきたいという夢がありました。 そして今回、その夢をとうとう叶えることができ、 2か月間セブの語学学校で英語を勉強することができました。 今回は、 僕が通ったフィリピンセブの語学学校、 QQEnglishに関してその感想やシステムなどを、 簡単に紹介したいと思います。   フィリピンセブ島の語学学校QQEnglishとは   QQEnglishは、 日本人オーナーが経営している英語の語学学校で、 他の学校に比べて生徒・先生がともにとても多くいます。 QQEnglishには、 ITパーク校というセブ市内の校舎と、 リゾートに近いシーフロント校の二つがあります。 僕はそのうちのITパーク校に通っていました!   授業はフィリピン人の先生によるマンツーマンが主体   QQEnglishの先生は全員フィリピン人で、 プランによりますが、 ほとんどの人が1日授業を8時間とっています。 そのうち、6時間はマンツーマンクラス、2時間はグループクラスでした。 マンツーマン授業では基本的にリスニングやスピーキングなど、 それぞれやることは大まかに決まっていますが、 先生に「○○を勉強したい」などと言えば、対応してくれました。   個人的にはマンツーマンが圧倒的にコスパが良いと思います。 特に僕は仕事をしながらの学校だったので、 グループは休んで仕事したり自習していたこともありました。   フィリピン人はとにかく明るくて、授業が楽しかった   フィリピン人は、 「気楽に、人生を楽しむ」という事がみんな常に頭にあるようで、 冗談を言ったり、明るく励ましてくれる先生ばかりで、 授業は基本的にすごく楽しかったです。     今僕は学校を卒業して、 セブでマンションみたいなところに住ながら生活していますが、 卒業してからもフェイスブックでよくメールが来ますし、 みんなでお祭りやご飯に行ったりもしました。     とにかく圧倒的にフレンドリーで、 基本誰でもすぐ友達になってくれます。 ここが日本と一番違うところで、 僕はこの国民性がすごく好きです。   フィリピンの次に、カナダに行く、2か国留学の人がとても多かった…

【フィリピン英語留学】語学学校に来て1週間が経ち感じた事

  フィリピン語学学校に来て1週間が経ちました。 日曜日は授業が無いので、 朝からゆっくりカフェで仕事やブログ、英語の勉強をしています。 学校に入って3日ほどは慣れない環境でメンタルがやられていましたが、 今はとても楽しく過ごしています。 ここで、フィリピンに来て1週間たち、感じたことを書いてみたいと思います。   語学学校は慣れると、めちゃくちゃ楽しい   今は学校に入ってちょうど1週間が経ったところです。 毎日授業は朝8時から17時まで8時間あり、 そのあとは勉強する人や遊ぶ人など、色々な人がいます。   僕の場合は、 「英語の勉強」 「友達との交流」 「仕事」 「観光」   と大きく分けて4つのやること、やりたいことがあります。   しかし初めの3日ほどは特に、 慣れない環境、新しい人間関係に戸惑いながら、   「仕事も勉強も、全部中途半端になったらどうしよう・・」   とすごく不安でしたし、正直始まって3日で帰りたいとすら思っていました。 日本の友達数人に電話したり・・(;^_^)   しかし4日目頃から、 授業の流れがつかめてきたり、すきま時間での仕事、 友人関係などが自分の中で上手く回り始め、 とても楽しくなってきました。   そして昨日の土曜日、 学校が開催するアクティビティという日帰り旅行に参加し、 思いっきり海や砂浜を楽しみました。         ビーチもとてもきれいで、 「ずっとここにいたい・・・」   と思うほどでした。   フィリピンで自分の未来の生活、生き方について考える     砂浜に座ったり寝転がって海や空を見ていると、   「南国に住むのもいいかもな・・・」 と自分が将来どこで生きたいか、 どこに住みたいかなどを自然と考えていました。…