僕は愚痴を言う人や、世界の不幸、闇から逃げていた|大切な人とケンカして気づいたこと

スポンサーリンク



この2年程、
僕は心のことを勉強したり、
ヒーリング、カウンセリングを受けたり、
離婚した父に15年ぶりに会ったり、

「幸せになること」に集中してきた。

 

自分の思い出せる最初の記憶は、
母を殴る父に、「お母さんをいじめるな」と言って守っていた時の記憶だ。

わずか3歳だった。

 

その事や、人間関係で悩む経験が多くあり、
1年半ほど前まで、「自分は不幸である」という思い込みが強くあった。

しかし今はもう、

「自分は幸福だ」

「生まれてきてよかった」

と毎日感じるまでに変わった。

だけどそうなる流れで僕は、

「この世界の不幸、闇、苦しみ」から、目をそむけていることに気づいた。

 

世界の闇、苦しみ、不幸

 

・会社で嫌なことがあり、悩んでいる

・人間関係で失敗して、辛い

・頑張りすぎてうつ病になった

・人が人を殺した

毎日多くの不幸な事が起こっている。

だけど、
不幸なニュースを見て安心したり、勝手に同情したり、という事は2年前までやりまくってきて、それが意味がないことは知っていた。

そして幸せになると決めた僕は、
不幸にフォーカスすることをやめ、幸せだけを見るようになっていた。

「家族がいるって幸せだな」

「今日も風が気持ちいな」

「ご飯を食べられるって幸せだな」

「五体満足って最高にラッキーだな」

毎日毎日、幸せだけを数えていた。

そしたら多くの気付きがあり、幸福度は大きく増した。
愚痴も言わなくなった。

だけど反対に、愚痴を言う人や批判する人、
この世の闇、不幸、苦しみなどを拒否するようになっていた。

僕は、光に偏り過ぎていた。

 

大切な人の苦しみ、闇、不幸からも逃げた

 

そしてある時、
僕の中でとても大切な人が、過去の経験で悩んだことをいつまでも話していたり、
不幸なニュースや苦しみばかりに集中していることに気づいた。

だけど僕はそれを、
「受け入れたくない」と思った。

「不幸を俺に浴びせないでくれ」

「不幸な言葉、愚痴、そんなもの必要ない」

そう思って、受け入れることができなかった。

 

幸福だけに集中すれば、幸せだと思っていた、、、

 

「幸福に集中すれば、幸せになれる」

そうしたことで不幸だらけだった僕はかなり幸せになれたから、
その人にも同じ様に幸福に集中してほしいと思った。

 

 

エゴ

 

だけどそれは、僕のエゴ、勝手な考えだった。

うまく伝えることができず、ケンカになってしまった。

そこで気づいた。

「ああ、俺は、共感することを忘れていた」

と。

自分が幸せでいることに必死にしがみついて、自分を守っていた。
自分の価値観を押し付けていた。

幸せにはなった。
だけど大切な人を受け入れられなくてケンカするのでは、それはどうなのか。

その時から、考え方が変わった。

 

人の苦しみ、闇、不幸を受け入れる

 

 

その経験が一つのきっかけとなり、
僕は闇から逃げることをやめた。

・鬱で仕事が無くなって泣いている人

・自分の生き方、性、家族との関係に悩んでいる人

生き方に悩んで悩んで、死にたいと言う人の相談にも乗っている。

仲間のおかげで始めることができた。

 

幸福だけに集中すればいいというわけではなかった

それに、気づいた。

もちろん幸せにフォーカスすることは、
僕は自分で実践し、心が楽になり、幸せを感じるという事がわかった。

だけど、この世界で幸せに生きるには、光と闇の、バランスが大切だった。

 

逃げるのは、いったん終わりだ

 

 

僕は人間関係から逃げてきた。

アフィリエイト、ブログ、ネットで稼げる僕は、人との関係をそこまで作らなくても生きていられる。

だから、
何か嫌なことがあると、殻に閉じこもってきた。

この1年半ほどの中で、2回くらい殻に閉じこもった。
そして、孤独な時間を味わった。

お金はあっても、孤独で居続けると、結局幸せではない。

お金は一人で部屋にこもっていても作れる。
なんか知らんけど、毎月入ってくる。

だけど、殻にこもって孤独でいる時は、
どれだけ幸せにフォーカスしていても、お金があっても、心から楽しいわけではなかった。
無理をしていた。

 

孤独に逃げるのを止めた

 

そうして今年の5月後半にあった辛いことをきっかけに、
今はまた最高の仲間ができていて、不幸に向き合える様になって、目の前の問題から逃げるのを止めている。

逃げても良いが、どうせ逃げるたびに孤独になって悩む。
これはどこかで一度、やめなければならない。

逃げてもいい。しかし、今は立ち向かいたい。

今は毎日人と会ってる。大事な仲間に会っている。

楽しい。

幸せだ。

やっぱり、幸せだ。

人と会うことが怖いこともあったけど、もう大丈夫だ、結局どうにかなるんだな。

俺はいつも、ラッキーすぎてヤバイ。

 

これからは、この世界の闇、苦しみ、不幸とも向き合っていく

 

そうして今、
自分が無理をしないレベルでだけど、人の相談に乗っている。
知らない人、知ってる人、病んでる人。

不幸と向き合う様になると、
自分の問題も勝手に解決していっている。

自信がどんどんついてきてる。

どんどん自分を取り戻している。

そう感じる。

一つのこと、なんでもいいんだろうけど、
目の前のことに全力を尽くしてみると、自信が勝手についたり、大きな学びを得られる。

1年以上、毎日9時間記事を書き続けた、あの起業1年目のような、全力の感覚を感じた。

そして、仲間ができる。つながっていく。

今に集中しろ

そして大切なのは、「今」に集中すること。

今取り組んでいる一つのことに全力を尽くして生きていると、悔いが残らないことを知った。

全力で目の前の人の相談に乗ると、すごくスッキリした。
逆にスイッチをいれずに相談に乗った過去は、あまり良い気分ではなかった。

過去も、未来も、ずっと「今」だ。

だから、「今」に集中するんだ。

 

お、し、まい。

今日から瞑想合宿行ってきま〜す。

スポンサードリンク