人のせいにしない生き方、方法を知ると生きやすくなる|この世の不利益はすべて当人の能力不足

スポンサーリンク



「周りの人がムカつく」

普段生きていると、
嫌なことも多く起こりますよね。

・親が分かってくれない

・先輩が頭が固いからダメなんだ

・生きるの辛い。なんでこんな世界なんだろう。

など、
辛いことはたくさんあります。

そういう時多くの人は、
分かってくれない相手、
自分の会社のシステムやしきたり、自分の能力などのせいにします。

僕自身、
人や環境のせいにする生き方をずっと続けていました。

ですがあるころから人のせいにすることをやめました。

人のせいにするのを止めると、
とてもとても生きやすくなります。

 

人のせいにしない生き方に変えたきっかけ

 

僕は学生の頃はいつも、「嫌いな人」がいました。

「あの人の性格が合わない」

「あいつは俺に嫌なことを言った。だから嫌いだ」

「俺はなんでこんなに人と合わない性格を持って生まれてきたんだろう死にたい。」

とか、
嫌いな人がいたり、
そんな人と上手くいかない時は自分を責めたり、
とにかく生きづらい毎日でした。

ですが悩みに悩みまくって生きてきてある日、

「人のせいにしない生き方」

を知りました。

 

人のせいにしない生き方、方法に出会って人生が変わった

 

人のせいにしないとは、文字通り、
何らかの嫌なことがあった場合、
目の前の人や環境のせいではなく、自分に原因があると考える方法です。

これは最初、意味がわかりませんでした。

だって分かってくれない相手や、
傷つけてくる相手がいるのに、
それが自分のせいということなのですから、
そんなの理解できない!と思っていたんです。

だけど僕にその生き方を教えてくれた人が、

「どんな事もすべて自分の思考が引き起こしている。だから、人のせいにするのをやめること。これを本気で自覚して、生きてみて。」

と言ってきた時がありました。

 

意味がわからなくてもやってみる

 

興味が強くでたことには、できる限り意味がわからなくても挑戦することが大切と思って生きています。

そのため、
頑張って試してみました。

例えば友達ケンカしたことがあったのですが、
そこで、

「これは俺の思考が引き起こしているんだ」

と強く自覚して関わってみました。

そしたら、

・自分が相手を理解しようとしていなかったこと

・自分が無理やり相手に自分をわからせようとしていたこと

・自分で辛い状況を解決しようと、本気では行動していなかったこと

などに気づきました。

 

つまり、相手のせいにして、
自分ができていない状況と向き合わないようにしていたということに気づいたんです。

 

人のせいにしない生き方、方法を試さない人は、ずっと辛いまま

 

例えば今自分がお金を稼げていないフリーランスだとすると、

それは周りが悪いわけでも、
自分の能力が低いわけでもありません。

そういう部分ももちろんありますが、
そんな事を言って自分の現状に不満を行っていても何も変わらないわけです。

辛いままなわけです。

そして会社が嫌だ、恋人が分かってくれない、、、

なんでもそうです。

その会社を選んでいるのはあなたです。
会社やめるなんて無理、今さら働き方を変えるなんて無理、

そんなのはすべて、今の状態への執着でしかありません。

恋人が分かってくれない。

あなたはその恋人をわかろうとしたことがありますか?

ということです。

自分は本当に自分のことを考えて今の状態を打破しようと動いたのか?

本当に自分は悪くなくて、他人が、環境が悪いのか?

自分の能力がないとか、一度でも本気で努力したことがあるのか?

ということです。

人のせいにしていても目の前の人生は何も変わりません。

実際に人のせいにするのをやめると、
自分でなんとかしようという力がついてきたり、自分の望む道に進みやすくなります。

 

人のせいにしない生き方の良さ

 

このように人のせいにするのを止めると、
次のようなメリットがあります。

・人に対してイライラしにくくなる

・自分で問題解決をする力がつく

・自分を責める量が減る(いい意味であきらめがつく)

・自分の望む人生を生きやすくなる

など、他人の目を気にする生き方から、
自分主体の人生に変えやすくなります。

人のせいにして生きていると、どうしても人にイライラしがちですが、その時間も確実に減ります。

なんと言っても、ひとのせいにしないのですから。

 

この世の不利益はすべて当人の能力不足

 

これは人気アニメ東京グールにでてくる名言です。

これも同じことを言っています。

他人のせいにしてばかりいないか?

なんで僕はこうなんだ、私はなんでこうなんだ、、

落ち込むのも良いですが、
それよりも自分は現状をかえるために行動したのか?

ということです。

 

人のせいにしない生き方を生きるための、具体的な方法

 

これを実践するには、

まず、

「すべての目の前の現実は、自分の思考、行動がもたらしたもの」

と自覚することです。

これを強く自覚し、
世界を見る、毎日を生きる事です。

嫌なことがあったら、
自分にできることはなかったかな?
自分は本当に悪くないのかな?

と本気で感じることです。

できる限り、頭で考えるのではなく感じることですが、
上の自覚が染み付いてくると、人のしない生活が当たり前になっていきます。

ぜひ試してみてください。

そして人のせいにしないというのは、
自分を責めろという意味ではないので、その点は気をつけてください。

この考え方は、
この世に良いも悪いもないという考えも基本としてあります。

人は生まれた環境も生きてきた流れも、
持っている脳も性格も全て完全に全員違うので、
この世に善悪、良し悪しはないということが根底にあります。

この理解が無いと難しいかもしれないと今思いました。笑

ですが、何事も試してみるのは大切です。
ぜひやってみてください。

ではでは〜。

合わせて読みたい

>自分の長所や性格を診断

スポンサードリンク