格安SIMにして料金が3分の1に。ラインモバイルを使って8ヶ月経ったのでまとめてみた。LINEのID検索・追加もできる。

スポンサーリンク



「格安SIMどれ使えばいいんだろう?」

って悩むことありますよね。

・格安SIM使ってみたいけど、どれを選べばいいのかわからない

・格安SIMが何なのか、そもそもよく分からない

・格安SIMに変えても本当に大丈夫?

などなど、
格安SIMについての不明点などを踏まえて、
実際に使っていて感じる事を書きたいと思います。

まず結論から言うと、僕はauからLINEモバイルに乗り換えて8ヶ月経ちましたが、全く困っていません。
au時代は1ヶ月1万円とかかかっていましたが、今は毎月3000円(2018年7月は2777円)です。

乗り換えを考えている方は参考にしてみてくださいね。

auだった僕が乗り換えて8ヶ月になる格安SIMは、LINEモバイルです。

 

>LINEモバイル詳細・申込みはこちら(公式サイトへ)

 

まず、SIMカード、格安SIMとは何か

 

ではここから、詳しく説明していきます。

まず以下の画像のようなものが、「SIMカード」です。

 

 

これは携帯に入れることでインターネット、
通話などが可能になる、とても小さくて薄いカードです。

携帯の機種変時などに見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

格安SIMとは何か

そして格安SIMとは簡単に言えば、
auやdocomo、softbankと行った大手キャリアに対して、
はるかに安くインターネット、通話ができるSIMカードの事をいいます。

auなどに比べて安くネットと通話が出来るということですね。

 

格安SIMはauなどの子会社で、多くの種類がある

 

そして格安SIMの会社は多くの種類があります。

・UQモバイル

・DMMモバイル

・エキサイトモバイル

・ラインモバイル

・・・・・

他にも多くの格安SIM会社があります。

そしてその殆どは、
au、docomo、softbankなど大手キャリアの子会社だったり、
それら大手キャリアの持つ通信設備を借りて、インターネットの利用を可能にしています。

例えばUQモバイルはauの回線を、
ラインモバイルはdocomoの回線を借りています。

 

格安SIMは安い。実際の明細と、安い理由。

 

そして格安SIMにしたい人の多くは、
その利用料金を安くしたいから、格安SIMに興味を持っていることと思います。

実際僕はau時代、毎月8千円〜1万円払っていました。

ですが今は、毎月3000円前後になっています。

 

僕の2108年7月のラインモバイルへの支払い料金

 

実際に、このような値段になっています。
めちゃくちゃ安いですよね。

記事の下の方で僕の利用プランやその他のプランについても詳しく書きますが、
画像内の10分かけ放題オプションでは、昔のウィルコムみたいに、最初の10分間は無料という機能もあります。

そしてプランによっては、月額500円で使えるものもあります。(データ利用のみ。後で詳しく解説。)

 

格安SIMが安い理由

 

そして格安SIMはなんでこんなに安いのか?
と気になる人もいますよね。

それには、次のような理由があります。

・格安SIMは実店舗が少なく、ネット申し込みが多い⇒大手に比べて人件費が安い

・大手キャリアから回線を借りているので、維持費がかからない

これらが特に大きな理由です。

 

実店舗が少ないので人件費が安い

 

まず実店舗が少ないので、
人件費が大手に比べてとても安いのが大きいです。

そして格安SIMは申込みもネットででき、家にSIMが送られてくるという流れです。

 

大手から回線を借りているので維持費がかからない

 

そして上に少し書きましたが、
格安SIM会社は基本、auなどの大手キャリアから回線を借りています。

この回線維持費もかなり掛かるので、
大手は8千円など、月額費が高くなっています。

 

多くの格安SIM会社から、僕がラインモバイルを選んだ理由

 

今紹介したように、
格安SIM会社はたくさんあり、正直どれを選べばいいかわかりませんよね。

僕も正直、深く考えるのは超面倒でした。
ですがてきとうすぎて困るのも嫌でしたし、色々と調べました。

そうして僕がラインモバイルに決めた理由は、次のようなものです。

・ラインのID検索、交換が可能

・ライン含め、ツイッター、インスタ、フェイスブックというSNSの利用が完全無料(データ量を使わない。)

・大体どこも大きくは値段が変わらない

・仲間のブロガーがラインモバイルだった

これらが大きな理由です。

 

ラインのID検索・交換が可能

 

まず今日本でほとんどの人が利用している通信手段である、「LINE」のID検索が、多くの格安SIMではできません。

大手の「楽天」が運営する楽天モバイルでもラインIDの検索はできません。

実際にその点を知らずに格安SIMを契約して困っている人たちに出会ったので、
その点はもしも格安SIMへの乗り換えを考えているのでしたら、確認してください。

もちろんラインモバイルであれば、ラインIDの検索ができます。

 

 

イベントなどで急に出会った人とラインを即座に交換したい!
けど時間が無い・・・

となった時にID検索できない・・!となると困りますよね。

ここはバカにできない点で、
僕はこの注意点を先に格安SIMを使っているブロガーに教えてもらって、ラインモバイルにしました。

格安SIMはネットで申込み、家に届けられます。
気になる方はサイトを見てみてくださいね。

>ラインモバイル公式サイト

 

各種SNS、ラインにデータ容量を使わないですむ。

 

そして格安SIMではそれぞれに特性があります。

例えば、

・ツイッターやインスタ、ラインなどのSNSを利用する際、データ容量がかからない

・applemusicを利用する時は、データ容量がかからない

など、
それぞれの格安SIMにはデータ容量を使わないで利用できるサービスがあります。

例えば僕は格安SIMの選定をしている時に友達に相談したのですが、
その人はSNSよりもApplemusicを使いたいから、それにデータがかからないSIMを選んだ!と言っていました。

つまり格安SIMによって、
データ がかからないで利用できるサービスが有るということです。

例えばDMMモバイル、ラインモバイルではSNSが無料になります。

 

ここにもあるように、ラインでの音声通話、画像・動画の送受信もデータがかかりません。

これは大きいです。
外出時、Wifiがない時も、気にせず写真などを送ることができますし、
インスタのストーリーなどにあげる時や、投稿を見るときも助かります。

 

格安SIMは、大体どこも料金は変わらない。選んでる時間が個人的には無駄。

 

そしてSIM会社は大量にあるので、正直悩み始めると終わりがありません。

A会社はB会社より少し安くて、
C会社はこうで、D会社はこうで、、、、

と、大量にある会社から見て、相談している時間が個人的にはすごく無駄だと思いました。

 

 

そこで自分なりに10社ほど見て、
(結果かなり考えた)
その上で仲間のブロガーなどに聞いた所、
ラインモバイルはラインのID検索も出来るし、速度も困ったこと無いということだったので、ラインモバイルにしました。

今までauでしたが、
変更してから速度など、困ったことは記憶レベルでは無いですし、
この前千葉の田舎で瞑想した時も周りはネットが繋がらないのに僕の携帯は普通に繋がりました。

という感じです。

なのでラインやSNSを見ることが多い人は、
ラインモバイルにしておいて問題は無いでしょう。

>ラインモバイルの詳細・申込みはこちら(公式サイトへ)

 

ラインモバイルなど、格安SIMにして困るかもしれない点

 

そして格安SIMにして困るかもしれない可能性ですが、
次のようなものがあります。

「実店舗が少ない」

個人的には、
この点だけが困る可能性だと思っています。

高齢の方などは相談できないと不安だったりしますよね。

なのでこの点が気になるかもしれません。
僕もその点は最初不安でした。

ですが8ヶ月使ってみて、一度も困っていません。

そして、電話での問い合わせや、

 

ラインのトークで相談ができます。

 

 

もちろんラインモバイルも実店舗が無いことで不安を感じる人が多いことは分かっているので、その点はこうしてサポートを考えています。

また実店舗も公式サイトに載っているので、調べてみてくださいね。

個人的には8ヶ月使って全く困らなかったですし、
それよりも流行っている格安SIMを使ってみたいという自分の思いや、
料金を安くすることもでき、プラスだったとしか思っていません。

料金を安くしたい、格安SIMを使ってみたい!という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>ラインモバイルの公式サイト

 

僕がラインモバイルで契約しているプラン

 

ラインモバイルには、
次のようなプランがあります。

①LINEフリープラン

 

 

・ラインの利用がデータ送受信や通話も含めてデータ無制限

・その他データ容量1GB(1GBを超えたら通信制限)

・データ通信のみなら月500円、通話を付けたら1200円

 

②MUSIC+プラン

 

 

これはLINEMUSICで使うデータが無制限になるプランなので、
ラインミュージック使ってる人はこれが良いですね。

 

③僕が使っている、コミュニケーションフリープラン

 

僕が使っているのが、このプランです。
コミュニケーションフリーというのは、SNSが無料ってことでこの名前がついてますね。

 

 

・ライン、インスタ、ツイッター、フェイスブックがデータ完全無料

・データ容量は3,5,7,10GBから選べる

・音声通話付きは、1690円〜(3GB)。データのみは、1110円〜(3GB)

 

このコミュニケーションフリープランのデータ容量別、料金

 

 

僕はこれの、3GB、通話付きの1680円のものを使っています。

 

僕の現在のラインモバイルでのプラン

 

 

・ネット3GB、音声通話付き⇒1690円

・10分かけ放題オプション⇒880円

・消費税⇒205円

です。

正直、かけ放題オプションいらない気もしてます。
大体ライン電話なので。ライン電話は無料だし。

ということです。

長々ーーーーっと話しましたが、いかがでしたでしょうか。

格安SIMにするのは、個人的には超おすすめです。

・auなどと比べ、料金が半額〜3分の1以下になる

・SNSやLINEのデータが無制限

ここらへんが格安SIMにする旨味ですね。

料金を少しででも安くしたい方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

>ラインモバイルの詳細・申込みはこちら(公式サイトへ)

 

実際に格安SIMを使う場合

 

書き忘れていましたが、
携帯がSIMフリー端末でないと、携帯自体の機種変が必要な場合もあります。

それも公式サイトで見れるので、その点は確認してみてください。

スポンサードリンク