バンクーバーの語学学校を3週間で辞めた話。辞めたいなら、辞めれる。

スポンサーリンク



こんにちは、コウです。

カナダなど外国で語学学校に通っていると、

「語学学校辞めたい」

と感じる事があるのではないでしょうか?

・語学学校にもう飽きた

・これから1年通うとか考えられない

・お金は戻ってくるのかな

などいろいろと思うことがあると思います。

僕は実際、
バンクーバーの語学学校に3ヶ月通う予定でしたが、通って3週間で辞めたくなり、他の学校に変更しました。

その時のことを詳しく書きたいと思います。

辞めたい人、辞めれます。
だけど、早く動くことが一番大事です。

参考にしてみてくださいね。

 

語学学校を辞めたいなら早めに相談

 

語学学校をやめたい場合、特に気になるのはお金が返ってくるかどうかだと思います。
やめたいと思ったら、とにかく早めに考えて一度「日本人カウンセラー」に相談しましょう。

返金額は辞める宣言をする日による

僕は最初の語学学校に3ヶ月通う予定だったのですが、ちょうど3週間たった時にやめました。

それで返ってきたのは、残りの授業料の5割〜7割ほどでした。

ですが1日でも遅れていたら、3割程に減っていたようです。

ですので、とにかく早めに相談することが返金をもらうための一番大切なことです。

 

学校の日本人カウンセラーに相談

 

 

基本的に語学学校には、日本人のカウンセラーがいますよね。

辞めることを決めたとき以外でも、

・学校が楽しくない

・勉強が上手く行かない

・外国人の友達ができない

など悩んだときはできるだけ一人で抱え込まず、早めに相談することを心がけましょう。

 

お金のことも教えてくれる

 

もしかすると辞めたいと相談することが怖いという人もいるかもしれません。

ですが大丈夫です。

むしろ外国人の先生達のほうが、

「コウ、私達を置いていくの?」

とか、冗談だと思いますが何度か言われました。笑

 

 

ですが男女の日本人スタッフの方々はどちらもとても優しく相談に乗ってくれました。

ワーホリビザだから辞めやすかった

学生ビザとワーホリでは規約が全然違うので、そういうところも相談しましょう。

 

語学学校を辞めたいと思った理由

 

やめたいと思う理由はいろいろあると思います。

僕の場合は、

・学校にアドバンスレベルの生徒が一人もいなかったこと

・学生の数が少なく、外国人の友達ができにくかったこと

が理由でした。

「もっと外国人の友達がほしい」

「せっかくカナダに来たのだから、英語ができる人と英語を話したい」

などと思い、学校をやめました。

 

 

レベルが上の人と話す方が英語が伸びる

僕の学校はアッパーインターメディエイトという英語のレベルまでしか無く、小さな学校で、僕がそのレベルにいました。

やはり上の人と話すほうが確実に伸びますよね。

学生の数が少なかったことも面白くないと思った理由です。
日本人や、英語が話せない人とばかりいることは、「英語を伸ばす」という目標を考えた時には、意味がありません。

時間とお金を投資して来ているので、大事なことだと僕は感じました。

学校が終わった後に、少しでも話せるようになっていたいですよね。

 

辞めたい理由はいろいろ

 

僕の周りの知り合いでも、同じように学校をやめたいと言っている人がいました。

その人は日本で1年の契約でお金を払ってしまい、1年もいないといけません。
ですが基本的に、1年は超長く、大体の人は飽きます。

僕が学校とは別にカナダで相談にいっていた留学エージェントでも、「1年は長すぎる」と言っていました。

 

僕が語学学校を辞め、学校を変えるまでにしたこと

 

僕は次のようなことをしました。

1.学校のカウンセラーに相談

2.考える

3.現地で留学エージェントに相談

4.両方に相談して辞めることを決意

5.辞めてから1週間、3つの学校をバンクーバー内で見学

6.1つの学校に決定して入学

という流れでした。

 

辞めたい理由は何?

 

 

もしもただなんとなくめんどくさいから辞めたい、
英語が話せない(自分のレベルが低い)から辞めたい等の場合、辞めることはあまりおすすめできません。

ただめんどくさい場合

めんどくさい場合、辞めてやることがあるのか?
というのが一番です。

もう一度学校に入るわけではないですよね?
なので、少しでも自分の思いを明確にする必要があります。

 

英語が話せない(自分のレベルが低い)

 

この場合、辞めてもさらに何もすることがなくなります。

なので勉強しないと、辞めてからやることが無いですよね。
勉強方法などは学校でも相談に乗ってくれるはずなので、聞いてみましょう。

 

どうしても辞めたいなら辞めれる

 

ただ、どうしても学校がストレスすぎるという場合、辞めてもいいと思います。

無理して自分にムチを打ち、通っても辛いですよね。
そういう場合、辞める選択肢も十分ありです。

 

数日休みまくる

 

僕は正直、かなりやすみました。
元々同じところに毎日通うのが嫌いなので、無理でした。笑

少しくらい休んでも大丈夫です。
卒業証書がもらえないかも、先生に怒られるかも、とかどうでもいいです。

自分の体と心を大事にしましょう。

 

語学学校、辞めて良かった

 

 

僕は語学学校を辞めて本当に良かったと思っています。

というのも新しい学校では、前の学校をやめたいと思った理由の、

・レベルが上の人との関わり

・より多くの外国人の友達作り

がどちらもできたからです。

しかも、新しい学校では1つ上のレベルに行けたので、周りは英語が話せる外国人だらけで、日本人は一人しかいませんでしたし、その人も英語が上手い人でした。

正直、変えて大正解でした。

僕が変えた後に通ったのは、ECというグランビルストリートにある学校です。
ここは良かったので、別でまた書こうと思います。

他にも良かったこと

また、

・新しく友達ができた

・駅から近く、通いやすくなった

・複数の学校を経験できた

などの良さもありました。

 

学校を辞めて困ったこと

 

逆に学校を辞めて困ったことは、

・返金が5割くらいだったこと

・日本の留学エージェントに謎に5万円の手数料を取られたこと←これが納得いかなくて軽く抗議した。

これくらいです。

お金以外、正直プラスでしかありませんでした。

 

まとめ:語学学校辞めたいなら変えよう

 

もしも今辞めたいなら、まずは学校とエージェントに相談すること。

これをしてください。

話しているうちに、自分がなんでやめたいのかもわかってきます。
それが今の学校で解決できないなら、変えることを勧めます。

コウ

スポンサードリンク