将来どうなりたいかを決めると、見える世界が変わる|カナダのスタバでの出会い

スポンサーリンク



またまたお久です。

今カナダに来て7週間が経とうとしています。

思えば2017年1月ごろから東京に住み始め、
2018年の今カナダに来るまで、本当に長い間自分の事がわからなくなっていたと思います。

長かった。

けれど、最近やる気が戻ってきました。

・何かに打ち込みたいけど打ち込むものが見つからない

・これをしたいというものがあるが、なぜか集中が続かない

こういった悩みをこの2年ほど僕は抱えていました。

ですがどうやらその打開策が見つかったので、ここに残したいと思う。

興味があれば読んでみてください。

 

この2年ほどの謎の生き辛さ

 

会社を辞めて4年ほど経った今から振り返ると、
辞めてからの最初の2年ほどはアフィリエイトに本気で打ち込んでいました。

ですがこの2年ほどはどうしていいかわからなくなり、仕事にも人生にもあまり身が入らず、遊んでいるわけでも仕事しているわけでもないという、なんとも言えない、正直とても生きづらい日々でした。

 

カナダに来て1ヶ月ほど経って

 

そんな状態でしたがカナダには昔から行きたかったので、
意を決してようやくワーホリビザを取り、現在は英語の学校に通いつつカナダに住んでいます。

最初の1ヶ月ほどはやはり夢がかなっていることもあり、
悩むことはたまにあれど、とても充実していました。

ですが7週間経ちはじめたころから、

「あれ、俺何してんだろ?」

という感覚になり、
結局カナダにきても何もしてないじゃん、
なんか全部中途半端であんまり楽しくない。

みたいな状況になっていました。

そんなとき、いきつけのスタバである男性に出会いました。

 

カナダのスタバでの出会い

 

僕は元々知らない人と話すことにあまり抵抗が無いタイプで、
初対面はとりあえずガンガン話すことができます。

そしてカナダでは日本とは違い、
知らない人ともカフェで話すのがあまりおかしなことではありません。

そういう面もあり、
ある日のスタバでも一人のカナダ人の友だちができました。

その子は大学生ですが、
自分のスポーツでオリンピック出場を目指しながら、
自分でビジネスにも挑戦していて、
さらに自分の専攻分野にも力を入れている、かなりの頑張り屋です。

そうしてその子と話していると意気投合して仲良くなり、
その子に人生の目的についてのヒントをもらいました。

 

将来のなりたい自分の姿を書く

 

よくある哲学書に書いてあるようなことですが、
本当にこれで僕の毎日がどんどん変わってきています。

彼は「この動画を見て」と言ってきました。

 

 

日本語字幕版はこちら

 

自分のWhy(なぜ)を知る

 

この動画では「why(なぜ〜するのか)が、what(何を持っているか、何をするか)よりも大切である。」というようなことを、超ざっくり言えば言っています。

そして多くの人は、

なぜ自分がその夢を達成したいのか、

の「なぜ」を知らぬままに進もうとしています。

そうすると、なかなかその夢に向かって努力ができないし、続きません。

 

僕も努力ができなくなっていた

 

会社を辞めてからの最初の2年間は、

「時間、場所、経済的に自由になる」

「海外に自由にいく」

というのが僕の中にWHYとしてありました。

だからこそ、あれだけの努力ができたのだし、続いたのだと思います。

だけど、
それらを達成してからの後半の2年間は、
WHYがなくなり、なんとなくwhatを求めるだけの人生になっていました。

「1カ月に100万稼ぐ」

これを何度も思い、一度もう少し!というギリギリのところまで行きましたが、
その後はもうモチベーションが保てず、超えることはありませんでした。

「100万円」と一口に言っても、
なぜ100万円なのか、のWHYも不明瞭で、

「残りの人生こうなったらいいな」

という、モチベーションも全くなくなっていました。

それがこの2年ほど腐っていた原因の一つだったのではないかな??となんとなく思っています。

 

今の僕の将来のなっていたい姿

 

現在僕の待受には、

I have much money.
I earn 1,000,000 yen a month.(I earn 11,577 Canadian dollars)

⇒お金がたくさんある。1月に100万円稼いでいる。

Im a confident and generous guy.

⇒自信があり、寛大だ。

Im with my friends I feel comfortable with.

⇒一緒にいて楽しいともだちといる

I’m with a woman I really love.

⇒本当に好きな女の人といる

I have my own warm family.

⇒自分自身で作った温かい家族がいる

I creat my art and draw.

⇒自分のアートを作っている

I have a place in Hawaii.

⇒ハワイに家がある

I travel around the world occasionally.

⇒たまに旅行している

I can do what I want when I want.

⇒したいときになんでもできる

I speak English fluently.

⇒英語がペラペラだ

などなどが待受に書いてあります。

 

これらをその友達と話しながら自分で書き出し、
まだ数日ですが意識し始めてから、どんどん毎日が変わってきています。

(こんなまとも?な記事も久しぶりではないだろうか・・・苦笑)

 

ということで、
これからまたやりたいことをしていきます。

ありがとう〜〜〜〜。

スポンサードリンク