CATEGORY シンガポール

【起業して1年】シンガポールのマリーナベイサンズに行き、感じたこと

  2015年3月31日に会社を辞め、起業して約1年が経ちました。 そして先週、 起業仲間たちとシンガポールのホテル、マリーナベイサンズに泊まってきました。   そこで強く感じたのは、 「もっと人として成長したい」 という思いでした。     あいりん地区時代から行きたかったシンガポール   約1年前の5月末、僕は誰にも会わず、 仕事だけに集中するために日本唯一のスラム街と言われるあいりん地区に行きました。 そして毎日、1泊1300円、3畳一間の安宿に泊まってサイト作りだけに向き合っていました。     あいりんに入ったころは、 まだ1か月に5千円~1万円しか稼ぐことができない状態で、不安と闘う毎日でした。   先が見えない未来が常に不安でしたが、 時間はどんどん過ぎていくので、 取りつかれたように朝から晩まで仕事をしていました。   「6月10万円」「6月10万円」 「6月10万円」「6月10万円」・・・ 「俺はできる」「俺はできる」「俺はできる」「俺は成功している」・・・     某ファストフード店からの深夜の帰り道、 こんなことをつぶやいて帰っていた僕は、 はたから見れば完全におかしな人だったことでしょう。   そしてあいりんに入る前から既に、 「1年後の3月にシンガポールのマリーナベイサンズに泊まろう」という話が出ており、 あいりんにいる時もずっと楽しみにしていました。     シンガポール、マリーナベイサンズホテル   このようにあいりん地区にこもって悩んだ時期もありましたが、 1月に生計を立てられるようになりました。 (⇒1月報酬が21万円を超えた記事) そして先週とうとう、 夢だったシンガポールのマリーナベイサンズホテルに泊まってきました。   マリーナベイサンズの外観・部屋       マリーナベイサンズはとても大きく、部屋もとてもきれいでした。       植物園(ガーデンズ・バイザベイ)…