CATEGORY 仕事・働き方

チリサンティアゴでしたインターンの仕事内容|ワーホリ

ということで、チリサンティアゴにワーホリビザとともに来て3ヶ月が経過しました。(はええなあ…) 来て3日でコロナが強まり外に出れなくなったのですが、ラッキーなことにチリの企業で完全在宅リモートワーカー(有給インターンシップ)のお話をもらうことができました。 もうインターンシップは終わっています(クビになったみたいなもの笑)が、その時の話をしたいと思います。 ・仕事を得た流れや僕がした探し方 ・ざっくりとした仕事内容 ・仕事を辞める事になった流れ ・得た経験 などなどについて書きたいと思います。   チリサンティアゴでのインターンの仕事を受けた流れ・探し方 ということで僕がこのインターンの仕事を受けたときは、フェイスブックのグループに、 「ワーホリで来たのですが、仕事ないでしょうか?」 というような内容を書き、それに対して連絡をくださった方々がいました。 二人くらい連絡をくださり、その中の一人の方の連絡が早く、それがそのインターンの話でした。   チリサンティアゴでリモート面接 当時はホステルにいて、外に出るためには許可証を得なくてはならない状況でした。(今もですが。) そういう状況でしたが、外国人の上司からスカイプで電話がかかってきて、20分程話しました。   スペイン語レベルをチェック 元々、 「スペイン語の力を測るからね」 というように言われていました。 ですが僕のスペイン語はほぼ初心者、当時で勉強期間は約1ヶ月半ほどで、まだまだとても基本的なことしか言えない状況でした。 ですが精一杯やってみた(質問に口頭で答えた)ところ、 「同じようなレベルの人も過去にはいたよ!」 というような感じでした。   英語でコミュニケーション そのスペイン語の検査以外は、基本的には英語だけで会話をしました。 英語はある程度できるので、その点は基本的にはあまり問題はなく、なんとかなりました。   インターンの仕事は受からなくていいやと思っていた 正直、スペイン語はできないし、まあ無理なら無理でなんとかなるだろうと思っていました。 チリもワーホリどころではない それに当時はロックダウンが始まったところみたいな感じだったので状況も見えず、住む場所すら見つけていない状況だったので、 「仕事なんてできるか?」 という感じでした。 まさに、 「ワーホリどころではない」 という感じでした。   チリサンティアゴでインターンの仕事を受ける前 そしてこの仕事を受ける前はラーメン屋や日本料理屋を仕事探しのために歩いて回っていました。 いい感じの働き先を見つけた(働けたらいいなと思った場所)のですが、店長が来ると言われていた翌日にそのお店に行くと、 「とりあえずコロナで2週間休業になるよ」 とチリ人の女の子に言われ、僕もホステルに留まるをえない状況になりました。   チリでインターンの仕事に合格 受からないと思っていましたが、合格。 正直びっくりしました。 「スペイン語できない」 ということで無理だと思っていましたし、何より会社はちゃんとした会社でした。 レストランの裏方とかバイトの裏方ならスペイン語ができなくてもありうると思いますが、しっかりとビジネスをする会社だったので驚きました。  …

千葉県金谷のコワーキングスペースまるもが超温かかった|フリーランスの聖地で青春してきたの巻

こんにちは、コウです。 昨日まで2泊3日で、 千葉県金谷にあるコワーキングスペース兼宿泊所の「まるも」にお世話になってきました。 今回は「パソコンで作業合宿」という目的で行ったのですが、 ・自然豊か(山、川、海が全部見えるし鳥のさえずりも沢山聞こえる) ・人が穏やかであたたかい ・ゆったりしているけれどみんな作業はする(仕事が進む) ・帰りのフェリーが超絶気持ちいい・・・+青春・・・・ などなどまるもはもちろん、旅としても最高だったので、今回の事をまとめたいと思います。 そしてまるもは田舎フリーランス養成講座というものも行っており、 フリーランスやフリーランスになりたい方などにも、読んでいただけると幸いです。   千葉県金谷の「まるも」はコワーキングスペース   まずまるもとは何かと言うと、 「コワーキングスペース兼宿泊所」です。 まるもの基本的な作業スペース     まるもにはこの画像の部屋と、 もう一つは基本的には喋らずに仕事だけに集中する部屋の二部屋があります。 作業スペースでは、 wifi完備、電源完備となっていて、 お湯やキッチンスペースなども自由に使うことができます。 少し疲れたら外に出れば自然があったり、 日当たりが良い場所で休憩することも可能です。     コワーキングスペース内にも座りやすく寝やすいソファーなどもあり、 そこで休憩中に同じく作業している人と談笑する時間も癒やされます(^^)   まるもで泊まった家「voido」   上のコワーキングスペースの二階や、その他周りに泊まることができる家が幾つかあります。 その中でも今回僕とるってぃ(一緒に行ったフリーランスの友達)が泊まったのは、下の画像のvoido(ボイド)という家でした。     他の家は少し古いらしいのですが、voidoはとてもきれいで、日当たりもよく大満足でした。 寝室は二階に2部屋あり、それぞれの部屋に二段ベッドが2つ置いてあるスタイルで、大勢できて合宿などに使うとより楽しいと感じました。   ↑オシャレ   るってぃと二人だったので一部屋ずつ使わせていただきました。   まるもは千葉県だけど、自然がいっぱい   そしてまるもは、千葉の金谷という田舎にあります。 そのため自然豊かで、観光名所である鋸山(ノコギリ山)という山が非常に近くにあったり、海もすぐそばにあり、鳥の鳴き声も聞こえるなど、常に自然を感じていられます。     僕は自然が好きなので、コワーキングでの仕事に疲れたら、外に出て気分転換などをしていました。   まるものある「千葉県金谷」は、東京から近い   そしてまるもは自然が多い田舎と言っても千葉なので、東京から近いというのも非常に大きな魅力の一つです。…

新入社員、新人は残業代出ない、我慢して当たり前って言う上司がいるなら、逃げよう

こんにちは、ウェブ系フリーランス4年目のコウです。 「新入社員は残業代がでないのは当然だ」 社会人になってから、こういう風潮を感じたり、 実際に言われたことのある人は多くいるのではないでしょうか? ・教育係の先輩に、残業代を減らされて辛い ・上司に、残業代をもらうにはまだ早いと言われて、反論できなかった ・新入社員はいつから残業代がもらえるの…? 等、残業代が出なくて悩んでいる新入社員は多くいますよね。 僕自身が会社員1年目の時、教育係の先輩に、 「まだ力がないんだから、この分の残業代は無し」 と、勝手に50時間などを20時間以内に減らされたり、 振替休日を取れなかったり、 1〜3時間の残業代は記録しないこと、などと言われていました。 ですが、僕はそんなのは絶対におかしいと思い、 色々と行動を起こし、出来る限りの残業代をもらっていました。 ここでは、 当時の僕と同じように残業代を減らされて悩んでいる新入社員に向けて、 残業代をもらう方法や、会社との向き合い方、今後の展開などに関してお話したいと思います。 今残業代で悩んでいる新入社員の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。   新入社員、新人は残業代が出ない?   あなたの上司や先輩社員はどのように言っているでしょうか? 「力がないから、残業代は出せない」 「まだ残業代をもらうのは早い」 などと言っている場合、確かに言いたいことはわからなくもない、、 という人もいますよね。 ですがこれは、基本的にはおかしいことです。     会社との契約上、 みなし残業などになっていない以上、 あなたは残業代をもらう権利があります。 なので、新入社員だからといって残業代が出ないというのは、おかしいことです。   新入社員が残業代をもらうのは早い?   新入社員が残業代をもらうのは早いという人もいますが、 僕の先輩は、「10年目になるまでほぼもらわなかった」と言っていました。 ですがそれは、 残業代が出ない状況に疑問を感じず、何もしなかった先輩の責任です。 実際、他の部署の同期は残業代をガッツリもらっている人もいましたし、 その先輩が言っていることが必ずしも正しいわけではありません。 もらえるかどうかは、 あなたの行動次第で全然変わってきます。   でも、新入社員なのに残業代を請求するのは怖いですよね。   と言っても、 やはり残業代を請求するのは怖いことだと思います。 ・先輩に生意気なことを言えない ・新人なんだから静かにしていないといけないのではないか ・居づらくなるのは怖い・・ こういった不安はとてもとてもわかります。 僕も同じように悩んでいたので。…