CATEGORY バンクーバー

1年間のカナダワーホリが終わるので、体験談を書いてみる|バンクーバーで英語!

  カナダワーホリの1年間、長かった!! けど、楽しかった。 バンクーバーでの1年間、いろんなことをしました。 ・外国人の友だちをたくさん作ってみたり ・現地でバイトをしてみたり ・山やビーチに行ってみたり いろんな事がありました。 その体験の中から、感じたことや言いたいことなどを書きたいと思います。 興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。   カナダはバンクーバーでのワーホリ体験談   カナダはとても広い国で、滞在できるところはたくさんあります。 僕はその中で、バンクーバーに滞在することに決めました。   バンクーバーはどんなところだった?   バンクーバーは簡単に言うと、 街に住んでいながら、自然にもとても近い街という感じです。 バンクーバーは小さい?田舎?     バンクーバーの街(ダウンタウン)は個人的には十分なサイズの街でしたし、田舎ではけしてありません。 ただ大都市に行きたい!という感じの方には物足りないかも?やはり東京とは全く違います。 ですがレストランやカフェはたくさんありますし 、早朝や深夜でも行くところがあります。 また人も十分な数いるので、友達を作ることなども十分に可能です。 そしてバンクーバーで僕が好きな部分は、街から歩ける距離でとてもきれいなビーチがあるところです。 自然やきれいなところへのアクセスが良い|バンクーバー もともとビーチが大好き!と思ったことはあまりなかったのですが、バンクーバーに来てビーチが大好きになりました。 English Bayというビーチで夕焼けを見るのが最高に気持ちよくて好きです。   バンクーバーワーホリ、英語は伸びたのか?体験談   個人的には英語はかなり伸びたと思っています。 もともとバンクーバーに来る前にセブ島で英語の勉強をした過去があったので、バンクーバーに着いたときは語学学校のレベルで言うとUpper Intermediate(中〜中の上)みたいなレベルでした。 日本人はUpper Intermediate以下がほとんどで、Upper Intermediateよりひとつ上のAdvancedレベルになるとほぼ日本人はいない、というイメージです。   語学学校を変えた   僕は2校の語学学校に行きました。 最初の学校は最高で「中の上」レベルまでしかなく、さらに学生が少なかったため外国人も少なく、ここにいては英語は伸びない!と思ったので3ヶ月予定のところを3週間で辞め、他の学校に変えました。(たしか3割くらいだけお金が返ってきた。)   バンクーバーでの語学学校2校目   2校目の学校には1ヶ月通いました。 こちらの学校では「上の下」のグループに入ることができ、外国人ばかりの環境に入ることができたので望みは叶いました。 日本人は僕以外に一人、あとはほぼ韓国人とヨーロッパ人でした。   バンクーバーでの語学学校選び体験談…

バンクーバーは日本人、外国人だらけ。

バンクーバーだけではなく、トロントもそうだと思いますが、カナダは超多国籍国家です。 カナダに行けばカナダ人と関われる! 英語がうまくなる! と強く期待していくと、その期待は基本的には裏切られます。 特にただ語学学校に行っていると、友達は日本人、外国人(南米、アジア、たまにヨーロピアン)になりがちです。 語学学校を卒業して働いていても、日本人レストランや日本人がいる職場を避けなければ、基本的にはカナダ人とは関われません。 ほとんどの日本人、韓国人やその他の外国人で英語を勉強している人やワーホリで来ている人は、その国出身の人とつるんでいます。 僕はそれが嫌なので、日本人で関わる人はいません。 ほぼカナダ人になるようにしています。 自分で動くか、良い職場、良いホームステイ先、に恵まれないと、1年間日本人と過ごした、ということにもなりかねません。 それでは、結局日本にいるのとほぼ変わりません。 目標によりますが僕は日本人とはかかわらず、できる限りカナダ人、そして外国人と関わるようにしています。 これが正解ではありませんが、やはりそうしないと僕の場合は意味がありません。 英語のためだけではなく、日本人とばかり関わっていても、日本にいた頃と何も変わらないのです。

【動画、画像】バンクーバーはリスが沢山で最高|野生の灰色や黒いリスが見れる場所や公園

こんにちは、リス好きです。 バンクーバーに来てはや7ヶ月が経とうとしています。 早いような遅いような…でも確実に滞在していられる時間は減っていっています。 それは良いのですが、 バンクーバーにはリスがたくさんいます。   バンクーバーにはリスが沢山   バンクーバーにきてまず驚いたのが、リスがたくさんいることです。 普通に住宅街の木や道路でも出没しますし、木が多い公園などではかなりの数見ることができます。   トロントなども含め、カナダではリスが多いのだろう   そしてトロントの友達に聞いたことには、トロントにもリスが居るとのこと。 つまり、リスはカナダ中にいるのでしょう。   カナダ人からすると、リスは普通の動物   カナダ人の友達(49歳くらい)と散歩していた時にリスが出没し、僕はテンションが上がり、写真を撮りました。 ですがその友達に聞いたところ、 「リスは猫とか犬的なレベルで普通」 とのことでした。 少し悲しかったですが、これも文化の違いの一つですね。   カナダ、バンクーバーでは灰色や黒い色のリスが見れる   普通のリスの色は知りませんが、白や黒が多いように感じます。   カナダの黒いリスの画像             View this post on Instagram   カナダの黒いリスの動画           View this post on Instagram   カナダの黒いリス動画②  …

バンクーバーで一人カラオケしてきた。二人以上だとかなり安い!k-fever。

「バンクーバーでもカラオケしたい…!」 これは多くの人が思うのではないでしょうか? 特に日本で一人カラオケが大好きだった人は、一人でも行きたい!と思いますよね。 ・自由に歌える場所はないのか ・安いカラオケはないのか ・曲は入っているのか など僕は思い、カラオケを探してこの間行ってきました。   バンクーバーでも一人カラオケができた。K-fever。   僕が一人で行ってきたのは、 リッチモンドにある「K-Fever(ケーフィーバー)」というカラオケです。   カラオケK-feverはリッチモンドにある     グーグルマップでK-feverと検索すると出てきます。   K-feverのカラオケの雰囲気   K-feverはエントランスに入ると、暗い室内にミラーボールが回っています。 そして待つ人や休憩する人様に、大きなソファーが置いてあります。 パット見、かなり綺麗でしっかりしたカラオケBOXという感じです。   バンクーバーで一人カラオケ!K-feverの部屋の雰囲気   カラオケ部屋は、いくつかタイプが有るようです。 1〜3人用、それ以上、VIProomなどなど…   1人〜3人用のカラオケ部屋     こんな感じでした! 普通ですが汚い感じではありませんでした。     こういう感じです。   K-feverのカラオケの設備   基本的には、デンモク(曲を選ぶリモコン的なもの)を操作して曲を見つけ、歌います。     こういう感じです。 基本は歌いたい歌手の大体の国で検索して探すというイメージでした。   K-feverでは曲は多い?   曲はあんまりないだろうと全く期待していませんでしたが、思ったよりもありました。 僕は基本バンド以外歌いませんが、、、笑 思った以上にバンドの曲が入っていて驚きました。   新しい曲が入っている   基本は、新しい曲が多いです。…

カナダ人にも人気!バンクーバーのヌーディストビーチWreck beach(レックビーチ)に行ってきた。おすすめです。行き方、場所!

こんにちは、バンクーバー滞在中のokohです。 「ヌーディストビーチってどんな場所?」 行ったことがない人は特に、どんな場所か気になりますよね。 ・本当に裸の人はいるの? ・裸なのは男性だけじゃないの? ・どこにあるの? など、色々と気になることがあると思います。 僕も同じ様に気になっていたのですが、ついこの間、カナダ人の友達と一緒にバンクーバーのヌーディストビーチ「Wreck beach(レックビーチ)」に行ってきました。 その時の体験をここに書きたいと思います。   バンクーバーの Wreck Beach(レックビーチ)とは?   Wreck Beachはバンクーバーにあるビーチの一つで、 服を着る着ないが自由(オプショナル)なので、ヌーディストビーチとして広く知られています。     レックビーチはカナダで唯一のヌーディストビーチ   そしてカナダはとてもとても広い国ですが、ヌーディストビーチは2019年4月現在、このレックビーチのみです。   レックビーチの場所と行き方   レックビーチはUBCという大学の敷地内にあるビーチです。     上の地図の赤い印があるところがレックビーチです。 どこから行くかは人によりますが、基本はバスで行く方が多いと思います。 グーグルマップで「Wreck beach」と検索すれば行き方が出ますが、バスの番号では4,14,44などは行きます。他にも沢山バスはありますので、調べたり聞いてみてください。   グーグルマップでWreck beach(レックビーチ)を検索する際の注意点   レックビーチと入れても何も出ないので、「wreck beach」と入れましょう。 すると複数の候補が出るのですが、上の地図のポイントがWreck beachです。   バンクーバーのヌーディストビーチ「レックビーチ」に行ってみた   ということで、2019年3月後半に、レックビーチに友達と行ってみました。 レックビーチのビーチに行くには、長い階段を落ちなければならないのですが、その階段前には、このような看板があります。     レックビーチでの注意事項   ここに書いてあるように、 ・レックビーチの服の着用は自由(オプショナル)です。 ・ビーチは朝8時からサンセットまで。 ・プライバシーを守りましょう。人を見つめることは禁止です。 ・写真は許可を得て撮りましょう。…

バンクーバーで60ドル詐欺にあった話|カナダは危ない?治安について。

こんにちは、バンクーバーにいるkohです。 「バンクーバーって危ないの?」 という疑問を持つ方もいますよね。 ・これからカナダに行く予定 ・危険なことはないか ・治安について知りたい という方は多くいますよね。 僕も多少なりともカナダに来る前は不安でした。 ですが基本的にバンクーバーの治安は良いです。 ですがタイトルの通り少し悲しい目にも遭ったので、その事も踏まえて今日は書きたいと思います。   カナダは広い。治安もバンクーバーやその他で違う。   まず、カナダは超大きいです。カナダワーホリの人気都市トロントとバンクーバーでも3時間の時差があります。そのため地域によってもかなり雰囲気が違うようです。 そのため一言にカナダの治安がどうこうということはできません。 ということでここでは基本的にはバンクーバーに関してお話します。   バンクーバーの治安は基本的には安全   バンクーバーは基本安全です。 街で夜3時や2時に歩いていても何も怖い目に遭ったことはありません。 ですが日本とは全く違うので、気をつけることにこしたことはありません。   バンクーバー(カナダ)はホームレス、薬の中毒者がいる   ここも日本とは大きく違うところですね。 ホームレスの人たちは大量に路上にいます。バンクーバーは特に、冬もそこまで寒くならないのでホームレスの人には人気です。 また、日本では法律で禁止されていたり、日本の芸能人がその利用で捕まっている薬がカナダでは最近合法になったり(なってもならなくてもほぼ変わらないらしい)と、そういう側面もあります。そういう人をここから、「中毒者」と呼びます。 なので、なるべく近寄らない、ということが大切です。   2019年1月1日、バンクーバーで60ドルの詐欺に遭った話   ということで、バンクーバーは日本とは違うところも多く、気をつける必要がある話をしましたが… 僕は2019年1月1日に、カフェで60ドル(当時の日本円で5千数百円)パクられました。   人は見た目で判断してはいけないinカナダ   まず僕はその付近の日から、 「毎日知らない外国人に話しかける」 ということを始めたところでした。 そして1月1日にもそれをしていて、カフェで隣にいたカナダ人ぽい若い男性に話しかけました。   まともそうなカナダ人だった   そのカナダ人男性は、 服装はオシャレで綺麗な感じで、見た目もプリズン・ブレイクの主人公に少し似ている感じの、かっこいいカナダ人でした。20代なかばから後半という感じの見た目でした。 90分ほど話しましたが、目があまり合わない以外はそこまでおかしいところはなく、 「今度街を見せて回るよ」 など言われ、電場番号も教えてくれました。   お金貸して?|カナダバンクーバーでの詐欺   その人と90分ほど話した頃、 「友達が今から来る、そして彼にお金を返したい。だけど100ドル札(1万円)しかないから、小さい紙幣を貸してくれない?」 と言われました。…

バンクーバーでワンオクロックのライブに行ってきた|カナダでライブ!

2019年3月22日、バンクーバーでワンオクロックのライブに行きました。 楽しかった…。 何も言うことは無いというか、とにかく楽しかった。 Taka(ボーカル)、Toru(ギター)の二人が特に好きで、めちゃくちゃ近い距離から二人を見れました。 手も振りまくり、名前も呼びまくりました。 幸せだった…。 まあそんな感じで人生初ワンオクライブに行ってきましたよーということです。   場所|バンクーバーでのワンオクライブ   場所はグランビルストリートという大きめの通りにあるライブハウスでした。   小さめのライブハウスでのライブ   そこまで大きいライブハウスではなく、スタンディング席と座り席がありました。 スタンディングも座り席も自由な感じでしたが、案外座りの人がおおくて驚きました。 スタンディングなのでかなり自由に動くことができ、間近でtaka(Vocal)たちを見ることができ、とても楽しかったです。   ワンオクロックは2017年にもバンクーバーに来た   そしてワンオクは(たしか)2017年にもバンクーバーにライブに来たようです。 何人かカナダ人たちに話しかけた所、 「昔も行ったんだよね〜」 と言っていました。   日本人が大量   ライブにはやはり日本人が大量にきているようでした。 takaはあまり来てほしくないらしいですが、やっぱきちゃいますよね。 僕は迷わず行くことにしました。   沢山カナダ人に話しかけた   あと僕はカナダ人と関わることがメインでここにいるので、色々と話しかけ、それがかなり楽しかったです。 ライブっていいなあと感じましたね。 高校、大学と仲のいい友達Aと二人でライブに行ったのを思い出します。 久しぶりに会いたいなあ。   バンクーバーでワンオクなどライブに行くときの注意点   チケットは早く買うこと   そしてチケットですが、僕はたぶん1万円くらい払いました。 元はおそらく3000円とかそのくらいなのですが、転売が横行しているようで、めちゃくちゃ高くなっていました。 ライブ直前に見たときは確か2万円とかそのくらいだった気がします。 一番始めに友達にワンオクライブがあることを聞いたときは確か40ドル(3000円くらい)だった気がするので、できる限り早く買うことをおすすめします。   バンクーバーだとワンオクが見やすい    日本でワンオクがライブするとなると、チケットは秒で売り切れます。 さらに小さいライブハウスとなるとその競争率は想像もできないほどでしょう。 ですがバンクーバーであれば、日本人の数も日本に比べれば当たり前ですが少なく、その分競争率も下がります。なので、参加しやすいというメリットがあります。   ライブ前は長蛇の列  …

無料wifiもあり超広い。バンクーバーの図書館(inダウンタウン)がすごい!

こんにちは、バンクーバー滞在中のkohです。 バンクーバーには色々と見るところがありますが、 「バンクーバーの図書館」 はとても便利で、かつとても広く、訪れる価値超ありの図書館です。 日本ではこんなに便利な図書館は見たことがありません。 そこで、バンクーバーの図書館について今日は書きたいと思います。 ・無料wifiや電源はある? ・図書カードはどうやって作れる? ・本はどう借りる?印刷はできる? などなど、色々と疑問もあると思うので、 それらについても書いていきたいと思います。 ぜひ参考にしてみてくださいね。   ダウンタウン内にあるバンクーバーの図書館   バンクーバーには図書館がたくさんあります。 今からお話するのは、 バンクーバーのダウンタウンにあるセントラル図書館についてです。   バンクーバーの図書館はとても広い   東京のどこかの図書館もとても広かった記憶がありますが、バンクーバーの図書館もめちゃくちゃ広いですし、写真のようにデザインもかっこいいです。   9階まである 1〜6階くらいまでは勉強や本を読んだりできスペースがたくさんあります。 9階あたりは絵や写真などが展示されていたり、ご飯を食べるスペースもあります。 屋上付近は外に出ることができ、 歩くと気持ちいいですし、バンクーバーの街を見ることもできます。 また、椅子もたくさんあり座ることができます。   バンクーバー図書館は席や電源が大量、無料wifiもある   またバンクーバー図書館は勉強するスペースがたくさんあるので、席が見つからなかったことは一度もありません。   パソコン用の電源もたくさんある   また、電源も多くの席についています。 もちろんパソコンや携帯などを充電できるので、とても便利で、多くの人に利用されています。日本にもあれば、きっと大量の人が来るでしょう。   無料で使えるパソコンも大量     そしてバンクーバー図書館では、無料で使えるパソコンが大量にあります。 毎日多くの人が利用しており、後で説明しますが、ウェブサイトやPDFデータなどをコピーすることも可能です。ただ、パソコンを使うには図書館カードが必要です。これもここから説明していきます。   図書館カードがあれば、無料wifiを使える   そして無料wifiももちろんあり、たまに遅いこともありますが、基本的には問題なく使うことができます。 ですが、こちらも図書館カードが必要です。   バンクーバー図書館では、カードが結構重要   バンクーバー図書館では図書館カードを持っていないと利用できないものがけっこうあります。 ということで、ここから図書館カードについてお話したいと思います。  …

バンクーバー留学、ワーホリ中に日本に帰りたいと思う時

こんにちは、バンクーバー滞在中のokohです。 バンクーバー滞在中の人の中では、 「日本に帰りたい・・・」 と思うこともあるのではないでしょうか? ・日本のお風呂が恋しい ・日本の友だちが恋しい などなど、日本に帰りたいと感じる方も多いと思います。 今日は「日本に帰りたい」というテーマに対して、滞在5ヶ月目の僕が感じることを書きたいと思います。   バンクーバーから日本に帰りたいと感じるタイミング   僕が帰りたいと感じるタイミングは、 ・カラオケに行きたい時(バンクーバーにもありますが。) ・温泉に入りたいと思う時、日本の街(東京等)が恋しい時 ・英語や取り組んでいることで行き詰まりを感じた時 あたりが思いつきます。   日本に帰り、カラオケに行きたい   僕は日本にいる時、よくカラオケに行っていました。(大体一人カラオケ) そしてたまに、 「日本のカラオケボックスで歌いまくりたい…」 と思うことがあります。 と言っても、バンクーバーにもカラオケはあります。ですがまだ僕はいったことがないので、近い内に行ってみます。   温泉に入りたい時、日本に帰りたい   バンクーバーには、ホットタブと呼ばれる、温泉的な暖かさのプールは存在します。 ですがもちろん水着をつけなければなりません。 そのため、 「そんなの温泉ではない」 と思いますし、 「ゆっくり銭湯や温泉に行きたい…」 と感じることがあります。 ですがバンクーバーにも温泉がある可能性は否定しきれません。あれば行きたいものです。   一度バンフでホットタブに入った     バンフという世界遺産の国立公園があるのですが、その付近にこのお風呂があり、水着で入りました。 ですがやっぱり、温泉ではありません。 日本の温泉はやっぱり最高です。   行き詰まりを感じて、日本に帰りたいと感じる時   そして取り組んでいることで行き詰まったり、 「上手くいかないなー。。」 という時にたまに 、「帰りたいなあ」という感情が湧くことがあります。   バンクーバーは日本よりも街ではないので、帰りたいというか恋しい   そしてバンクーバーは例えば東京に比べるとやることが少ないです。 ・自然へのアクセスがすごく良い ・多国籍な人がいる…

僕がカナダに行ってまで英語を勉強する理由|日本の文化が嫌い

こんにちは、okohです。 今日は、 「なんでカナダで英語勉強しているの?」 ということについて書いてみたいと思います。 ・英語が将来に活かせそう、海外がただ好き ・カナダを経験してみたかった など人によって理由があると思います。 今の僕は、 「日本とは真逆の文化を体験し、知ること」 「英語を話しより独立した生き方をする事」 などが主な理由です。   日本の文化があまり好きではない   いきなりですが、僕は日本の、 「グループの和を乱さないように」 「みんなと同じことをする方が安心」 などの文化が嫌いです。 例えば、 ・上司に言いたいことを言いにくい ・病気で会社を休むのも気を使う ・周りに気を使い、同じ様にする事が美徳 などの日本社会での”常識”です。   日本の文化は、「他人と違うことをする人」を攻撃しがち   日本人は「グループ」になりたがり、「グループ」からはみ出されることを恐れて行動する、という側面がありますよね。会社に入れば会社というグループがあり、その中でも派閥があり、、、そしてその中で他と違う行動を取る人は白い目で見られがち、、、という所がとても苦手です。   残業代無し、連勤は当たり前 僕はこれを特に、1年間した会社員時代に強く感じました。新卒で入社し、会社員を1年間した時に先輩に言われたのは、 「新入社員は遅いんだから残業代が出ないのは当たり前。俺は10年目だけどやっと今残業代をもらい始めてる」 ということです。これが当たり前になっている…しかもその先輩はいつでもこの会社辞めたいと言っていました。   カナダと日本の文化は逆   カナダの文化は日本の「グループ主義」よりの文化とは逆の、「個人主義」よりの文化です。 そのため、 ・働く会社を変えることもよくある ・言いたいことをよりはっきり言う ・「周りがこうだから自分もこうしなければ」などと思わない という傾向があります。 僕は圧倒的にこっちのほうが好きです。   日本には素敵な文化ももちろん沢山ある   そう言った一般的なレベルでの日本の文化は嫌いですが、アニメや音楽、ファッション、温泉、美味しい料理などなどの文化はとても好きですし、日本がとても安全なことも素敵です。 ですが僕は日本の社会に馴染み、周りの目を気にして、言いたいことを我慢して死ぬまで生きていくというのはどうしても嫌だし、する気もありません。   日本とは真逆の文化を知りたい   ということで、僕にとって、日本の文化というのは少々生きづらい文化です。 ですがカナダはどうやらその逆のようだ、、ということで、その文化を直接知りたい、感じたいというのがここにいる大きな理由の一つです。 カナダでカナダ人と関わる事で、海外の考え方、日本との違い、それぞれの良さなどを知る事ができます。   ◯遊びたいけど住みたくはない日本…