15年間朝起きれないと悩んだ俺が、朝5時早起き生活に変わった流れ。夜眠れない人も。

スポンサーリンク



 

「朝起きれない」

「また13時だ・・・」

このように、朝起きれないことで悩む人って多いのではないでしょうか?
特に時間が自由なフリーランスや大学生なんかは悩みやすいと思います。

 

・布団に入ってからなかなか寝付けない

・私にとっての朝は昼だ

・変な時間に寝るのも起きるのも嫌だ

 

早寝早起き問題については、
今まで数え切れないほどに多くの人が悩んできたことでしょう。

僕もその一人です。

高校の頃くらいから遅刻の常習犯で、
目覚ましも大量にかけるけど起きれませんでした。

大学に入ってからもその癖は治らず、
会社員時代も数回寝坊していました。

そんな15年程悩んだ朝起きれない、時には夜眠れないという生活が今、
朝5時〜7時にアラーム無しで起きちゃうという生活に変わっています。

フリーランスや大学生は特に、
睡眠管理が出来ないで悩んでいる人もいると思うので、参考にしてみてください。

 

朝早く起きれない、夜眠れない自分を受け入れる

 

まず朝起きれない自分を受け入れる事が本質です。

「今日も2時なのに全く寝る気になれない」

「あーもうまた昼まで寝ちゃった最悪」

とか、世間一般的に正解そうな時間に起きれない、寝れない自分を責めてはいませんか?

それ、即座に辞めましょう。

僕はそれに取り組み始めてから、
朝勝手に起きて、夜勝手に眠くなる生活が今2週間以上続いています。

たぶん人生初。

 

朝まで眠らずにゲームしていい。夜起きてていい

 

僕はまずある日、夜寝るのを辞めて、朝までゲームして、
朝10時とかになって眠くなったなーとか思ったら寝るという、
自然の眠気に任せる行動に出ました。

「何やってんだろうな〜」

「でもモンハンおもしれえ」

とか思いながら、
罪悪感を忘れてゲームをし、自然の眠りに任せました。

 

夜目覚めたら、そのまま起きる

 

そして朝10時とかに寝ると、
19時とかに目覚めてしまいます。

もうまともな時間には寝れなそうですよね。

それでいいので、すぐ起きます。

そしてサイト作りとかして、眠くなった時間に寝ます。

それを数日やってると、
2時半とかいちおう朝と言えなくもない時間に起きる様になったりします。

 

夜眠れない、朝起きれないが勝手に受け入れられる

 

数日これを繰り返してると、

「ちゃんとした時間に起きないといけない」

「という全く決まっていない決まり」が自然に消えます。

そして2時とか3時とかに起きれるようになったら、次のフェーズです。

 

眠りたい時にすぐ寝る

 

2時とかに起きて作業とかしたいことしてたら、
昼くらいにはまじで眠くなります。

そしたらすぐ帰って寝ます。

そして19時とかに起きるんですけど、
そこから数時間起きて、その後21時〜22時くらいには眠れる様になっていました。
眠れるというか、普通に眠くて寝ちゃう感じです。

そしたら朝5時位に起きれる日とかがでてきて、
僕の中で理想だった、
「5時〜7時くらいに起きる」に近づいてきます。

 

自分で起きる時間と寝る時間を調節するフェーズ

 

朝2時とかに起きる生活が、
朝5時に起きれるようになると、
眠くなる時間も昼だったのが夕方から夜くらいに変わっていきます。

ここからはちょっと寝るとか、
頑張って起きるとかして、21時〜23時くらいに寝るようにします。

こうなってる時点で、
もうどうしたって5時〜7時の間くらいに起きる人になっていました。

もう、勝手に21時〜23時に眠くなるし、
アラーム無しでも勝手に5時〜7時に起きちゃいます。

たまに24時に寝ても、
勝手に5時とかに起きちゃうので、
そういう時は19時とかに眠くてたまらなくなりますが。

 

夜眠れない、朝早く起きれない人は、日光を浴びることが大切

 

日光ってバカに出来ません。

日光をちゃんと浴びて、
朝だ〜!昼だ〜!

日光が消えて、
夜だ〜!

ってのを身体に感じさせることで、
ちゃんとした生活習慣が身につきやすくなります。

僕は今、
毎日じゃないですけど、
朝の日光を浴びるための散歩を20分くらいしています。

 

コツは夜更かししない、眠い時にすぐ寝ること

 

眠いと感じても、
ダラダラYoutubeとか見ちゃって起きてたら、
スマホのブルーライトも影響して、より眠れなくなります。

なので、
自分の気持ちに素直に、眠い時に寝るのを意識しましょう。

僕もこの生活がいつまで続くか不明ですが、
「夜更かしして昼まで寝ていた日々」の3倍くらい有意義になってると感じます。

まじで今年クソみたいな時間過ごしてました。

そういうクソみたいな自分を受け入れて、早起きさんになってみてくださいね〜

 

夜寝る前は、せめてブルーライトカットしとこう

そして寝る前にパソコンやスマホしなきゃいけない人は、
ブルーライトカットメガネをつけて、
少しでも寝やすいようにしておくことをおすすめします。

僕はブルーライトカットメガネはJinzを使っています↓

Jinzはブルーライトカット眼鏡として、

①カット率が一番高いもの(40%カット)と、
②カット率25%のもの

がありますが、
僕は②の25%カットの方を使っています。

①の40%のやつはレンズがかなり茶色いのであんまり好きじゃないです。
眼鏡つけるだけでかなり目の疲れも楽になるので、
一度お試しを〜

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です