昼夜逆転を徹夜(オール)することで直してみた|眠い生活の治し方

スポンサーリンク



 

「昼夜逆転を直すにはどうすればいい?」

「徹夜はあり?」

など、昼夜逆転した場合は徹夜で直そうなどと考える人は少なくないと思います。

実際、
昼夜逆転って辛い時はすごくつらいですよね。

・昼夜逆転は体調に悪そう

・徹夜して直すって大丈夫?

・良い治し方があるなら知りたい

など色々と思うことがあると思います。

僕自身、昼夜逆転には大学生の頃から長年悩んできたのですが、
ここ最近ほぼ解決できたので、ここで治し方をお話してみようと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

昼夜逆転を直すために最も大切なこと。徹夜をするよりも前に。

 

僕は昼夜逆転を直すために何度か徹夜をしたのですが、
そこで気づいたのは、

「眠る時間にこだわりすぎていた」

ということです。

このことがかなり自分の眠りを妨げていたと気づきました。

 

眠る時間にこだわりすぎないこと

 

例えばあなたが、
「毎日24時には寝て6時に起きないといけない」などのことを、
特に大きな根拠もなくなんとなく信じているとします。

すると、昼夜逆転して夜眠れないときに、

「ああ眠れない、今日も眠れないつらい」

などと感じてメンタル的に辛くなります。

これはつまり、
自分の決めた理想の睡眠時間に、
自分を無理やり当てはめようとしているということです。

そしてそれはつまり、
「眠れない自分を否定している」ということです。

 

眠れない自分を否定する=昼夜逆転が続く

 

ベッドの中で眠れない自分を否定しているときというのは、
すごく辛いのではないでしょうか?

今日も眠れない、
明日大事な日なのに・・・
眠れない自分のバカバカ。。
などと考えていると、
どんどん辛くなって他の関係ないことを考えたりして、昼夜逆転の自分が結局加速していきます。

なので、

眠れない自分を否定せずに、眠れないことを許可することが大切です。

そこでようやく、徹夜という治し方が登場するのです。

 

昼夜逆転を直す方法としての、徹夜

 

やっとこさ徹夜が登場です。

昼夜逆転してどうしても眠れない時は、
眠れない自分を受け入れて、思い切って起きちゃいましょう。

僕は昼夜逆転している時は、
布団に入って3時間眠れなかったら起きるとしていました。

もしくは5時頃ならもう寝ないとか決めていました。

眠れないならもう思い切ってアニメ見たり本読んだり、
勉強などしたいことがある人はしてみたり。

そうして自分を否定するのを辞めて起きてみると、
案外21時位まで普通に活動できて、いい感じに眠れていい感じに起きれたりします。

 

昼夜逆転を徹夜で直す時の不安

 

ですが、
徹夜で昼夜逆転を直すのは不安がある人もいると思います。

・体調悪くなりそう

・授業中に寝そう

・仕事中に寝そう

など色々あると思いますが、
僕の場合は、「体調が悪くなりそう=その日一日の行動効率が悪くなりそう」というのが怖いと思っていました。

ですが、1日寝ないくらいは沢山の人がしていますし、
大きな病気持ちの人などではない限り、1日の徹夜くらい大丈夫です。

もちろん、人の命に関わる仕事をしている人などは危ないですし、
車を運転する人なども危ないので、その点は注意が必要です。

ですが基本的に健康な成人なら、そんなに心配しなくても大丈夫です。

人は思っているよりも強いです。

 

何回か徹夜すれば大丈夫なことに気づく

 

僕は最初は不安でしたが、
結局何度か徹夜した結果、眠れないことが怖くなくなりました。

たしかに眠い時もありますが、
むしろしたかった作業がたくさんできたり、
行きつけのファミレスに朝限定のお得なメニューが有ることを半年以上通っていて初めて知るなど、
メリットもたくさん見つかりました。

 

昼夜逆転を徹夜で直す方法=自分を受け入れること

 

そうして何度も徹夜していると、
「眠れなくても別に大丈夫」ということに心から気づき、(悟る?)
眠れない状態に安心できるようになるので、昼夜逆転で悩むことがほぼなくなりました。

なので、昼夜逆転を直すために、徹夜はありということです。

そしてそれは、
眠れない自分を受け入れることだと思います。

自己否定はメンタル的に疲れるので、それをやめるということです。 

 

徹夜にプラスしてやるべき、昼夜逆転の治し方

 

そしてもう一つすごく効果的だと感じているのが、日中に運動することです。

僕は今キックボクシングジムに通っているのですが、めちゃくちゃ疲れます。

筋トレをするのですが、
腕が上がらなくなったり、腹筋ができなくなったりするほどに疲れたりします。

やはり身体が疲れていると、眠りやすくなります。

心の健康と体の健康はつながっていると言われていますが、
まさにそのとおりで、運動をすると気分も晴れますし、肉体的な疲労が心地よい眠りにつなげてくれます。

ですので、運動をしてみるのもすごくおすすめです。

 

徹夜は良いこともある|昼夜逆転の直し方

 

そしてある日昼夜逆転を治すために徹夜して、
行きつけのカフェにいたのですが、眠すぎて少しウトウトしていました。

そしたらたまに話す店員の女の子が眠そうな僕を見かねて、コーヒーをサービスして出してくれました。

単純なので好きになりそうになったりと、キュンとできて嬉しかったです。(だからどうした)

 

昼夜逆転を治すには、徹夜もだけれど睡眠を見直すこと

 

僕は徹夜しましたが、

・そんな時間はない

・昼夜逆転ほどじゃないけど、よく眠れない

など、睡眠ってかなり悩みになりますよね。

そういう場合、
毎日の自分の眠る環境を見直すことも大切です。

・ベッドは気持ちよく寝られるベッドか?

・寝室の光の加減はどうか?

・パジャマはそんなのでいいのか?

など、細かい一つ一つのことが原因で眠れない人は少なくありません。

僕もカーテンを遮光性の高いものに最近変え、すごく眠りやすくなりました。
思えば、遮光性の低いカーテンで夜も街頭で明るいのが嫌でした。

このように、
本気で気持ちよく眠りたい場合は細かいことから見直してみましょう。

カーテンの色を明るいものに変えるだけでも、
気分は大きく変わります。

 

 

まとめ:昼夜逆転の治し方や徹夜など

 

最後ですが、
人間は強いので、思っているよりも徹夜できます。

眠れない自分を受け入れるとかなり眠れるようになるので、やってみてください。

ではこんなところで。

ばーい(。・ω・)ノ゙

スポンサードリンク







▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です