15年ぶりに父親に会い、感じたこと|両親が離婚しても、幸せに生きて良い。

スポンサーリンク



 

こんにちは、コウです。

先週から1週間西日本を旅し、その中で、

「離婚した父に会う」

ということをしてきました。

 

父に会うのは約15年ぶり。

会う前はもちろん緊張したけど、会って本当に良かった。

・知らなかったことを知れたこと

・父の愛を感じられたこと

など、怖いけれど会いに行って本当に良かった。

 

今日はそのことについて書いてみようと思う。
両親が離婚してから長年会ってない人、
会いたいけど会えないと思っている人は読んでみてください。

 

はじめ、父に会うのは怖かった

 

うちの両親は俺が3歳くらいの時に離婚し、
俺と妹は母が育ててくれた。

離婚理由は色々あるんだけど、 

今回会う前の俺の中の父のイメージは、

「怖い」

が一番大きかった。

 

父は離婚後もたまに連絡をくれたり、
お金の援助も大きくなるまでしてくれていたし、
数回会ったこともあった。 

 

だけど、
3歳になるまでに俺が感じた父へのイメージ、
離婚前に父が母にしたことを聞いたことなどから、
そのイメージは作られていた。

 

離婚した父親に会うことにした、会いたいと思った理由

 

まず今回父に会うことにしたのは、

「会いたかったから」

「聞きたいことがたくさんあったから」

会うのは正直いつでもいいし、
会わないでこのまま行くこともできただろう。

だけど、
ずっと心の中にあったモヤモヤを聞きたかった。

 

なぜ離婚した父親に会う事ができたのか

 

フェイスブックに、

「15年ぶりに父に会う」

って書いたんだけど、そしたら、

「見てるだけでドキドキする」

「すごい」

「勇気ある行動」

みたいな感じで、

「よくそんなことできるなあ」

という感じのコメントがありました。
コメントしてくださった方々ありがとうございます。

 

↑facebook

 

これに関してはまず、

「俺なら大丈夫、という自信」

「父は必ず俺を受け入れてくれるだろうという信頼」

などがあったからだと思います。

会いたいけど怖いと感じる人は、
メールや電話だったり、複数で会うとかもできると思います。

 

名古屋駅で15年ぶりに離婚した父親と再会

 

名古屋駅で待ち合わせて、
早く着いたから少しカフェで待っていた。
名古屋は雨だった。

会うまでの間は、
時間が経つにつれてドキドキしてきて、
会いたい気持ちと、少し怖い気持ちとが交錯していたように思う。

父の顔わかるかな、とか。
話せるかな、とか。

 

でも実際に会った時、

ひと目見て父さんだとわかった。

 

15年ぶりの父の顔。

髪型が変わってる。

年取った感。

眼鏡なんてかけてたっけ。

身長追いついた。

ああ、父さんだ。

 

一緒に歩き始めてから、
父さんは思っていた以上にたくさん話してきた。

この時点でもう、かなり嬉しかった。

俺は少し緊張していたけど、
会えただけでも嬉しかった。

 

そして雨の中、二人で居酒屋に行った。

・父の好きな釣りや自然、動物の話

・父方の祖父母の話

などを始めとして、色々話した。

 

父は俺のことを離婚前も後も、大切に見ていた

 

父は20年以上たった今も、
離婚前の家族の写真を沢山持ってた。

写真を見せてくれた時に、
どうにもならなくて涙が溢れてしまったんだけど、
そこから、

「父に聞きたかったこと、言いたかったこと」

を全部伝えた。

怖かったけど、泣きながら伝えた。

 

・離婚してほしくなかった

・なんで離婚したのか

・なんで母にあんなことしたのか

・〜は嬉しかった

 

そうして話してみると、
当時のことを悔いている事や母に感謝している事、
俺のことを今も昔も大切に思ってくれている事や、若い父母が不安だったことを感じた。

離婚した父親、母親のこと

そして父が母に対して過去にした行動の中で、
ずっと許せていないものがありました。
それによって、俺は父に怖いイメージを抱いていた。

だけど、

「素直にそれを聞いたこと」

そして、

「父側の意見」

を聞くことで、

「俺のことを大切に思ってした行動だった」

という事が分かった。

 

人の行動について、なぜしているのか?
というのは、想像しても基本的には外れています。

「聞く事」は怖いかもしれないけど、とても大切なこと。

俺はこれを聞けて、
本当の理由がわかって、すごく良かった。

なぜしたのか?を知るのは大きい。

 

離婚した父親に会いたいと、再会して良かったこと

 

・父に言いたかったことを伝えられたこと

・許せずにいたことを、父の口から聞けたこと

・父の当時の思いを知れたこと

・父の言い分を聞けたこと

言いたいことを言わずに見て見ぬふりをしていると、
結局溜まってくるから、言ったほうが良い。

そして片方だけの意見だけでなく、
もう片方の意見を聞くのはとても大切だと思います。

言いたいことを全て聞けて、すごくスッキリしました。

父に会って一番良かったこと

そして一番良かったのは、

「父からの愛情を実際に感じることができたこと」

でした。

15年間会わなくても、
話し合うことで、気持ちは伝わるみたいです。

 

父親も母親も、子供。離婚した過去は過去で、大切なのは今。

 

当時の二人の間にあったこと、
大切な母が傷ついたこと、
育ての父がいない人生を俺と妹が送ったことなど、
感じることは色々ある。

でも、当時は父も傷ついていたのは確実で、

そして、

その人の過去の行動を責めるよりも、
今のその人を見るべきだ。

と俺は思ってる。

もちろん俺がしたように、
「ずっと溜めていた聞きたかったことを伝える・聞く」はやった方が良いと思うけど、
過去のことをそれ以上に無理に責めるのは、無意味だと思ってる。 

 

父親も母親も子供

 

そして親は親だけど、子供だ。

父と母が別れたのは二人がちょうど俺と同い年くらいの頃。
つまり27歳頃。

27歳の男女の関係が上手く行かないなんて、
27歳になった今、当たり前だと思う。

「親だから完璧」なんて訳がないよね。

それに、30歳も40歳も、50歳もその上も、
年齢が上だからって何もわからない。

大事なのは今のその人の考え方、
信じているものだと思う。

だから、
離婚した時の二人を責めることは、
心底意味がないことだ。

 

そして何より、

「今の俺は、父も母も好き」

「今の俺は幸せに、自由に生きている」

「両親が離婚していても、幸せに生きられる」

それでいいじゃんね。

 

離婚していようが、15年振りだろうが、父に再び会えて良かった

 

これだけは絶対に言える。
絶対に絶対に。

15年ぶりだろうが離婚していて昔色々あろうが、
会えて良かった。

 

 

生きていてくれてよかった。

俺も、父も、

生きているからこそ、また話せた。

 

もしも今、離婚した親に会えていない人がいて、
少しでも会いたい気持ちがあるのなら、
お互いが生きているうちに会ってみることをおすすめします。

 

父でも母でも、離婚した両親に会いたい、会う場合

 

長いこと会っていない親に会う場合、
次の事を考えてから会ってみるのをおすすめします。

・父(母)にされて嫌だったこと

・父(母)にされて嬉しかったこと

・その時言いたかったこと

これらをノートに書いてみること。

これは心理学の友達に教えてもらったのだけど、
俺はマックで大号泣しながら書きました。笑

 

では今日はこのへんで。

今回も、
読んでいただいてありがとうございました。

コウ

 

※2018年1月21日追記

父親、母親と会う、深く関わること

父との↑の件、読んで頂いてありがとうございます。

これ↑を書いたときは半年ほど前ですが、
この時はまだ、人と深く関わることの重要性に気づききっていませんでした。

正直このとき父に会ったときは、
父に対してかなり遠慮をしていました。
傷つけないようにと気を使うということです。

でも、自分の気持ちを伝えるのなら、
もっとしっかりと伝えることが大切だと、今年の1月頭に実家で家族と話す中で気づきました。

↓の記事で、その時のことを書いています。

>家族と本音で話すことは、幸せな人生には欠かせない

この「家族と本音で話すことは、幸せな人生には欠かせない」で体験したことから、
人、特に家族と本音で関わる事の大切さ・素晴らしさを知りました。

それを踏まえて、
2018年1月22日(明日)、父に対してもっと本音で関わってきます。

 

もう一度、離婚した父親に会う!

 

 

明日は自分の人生の中で、 今最もやりたいことをしてくる。 それは恐怖も伴うものだけど、 100%俺の人生を前に進めるもので、絶対にやりたいことでありかつやるべきこと。 ・ ここまできたら、あとは向き合うだけ。 ・ 大学受験の前夜的な気持ち。笑 そして明後日からやっとキックボクシング通うので楽しみ。 #ピカチュウ大好き #カフェ #フリーランス #心理学 #家族 #東京 #pikachu #tokyo #freelancer #cafe ・ I’m gonna do the thing I wanna do the most in my life now tomorrow. Actually it seems scary a bit but it must make my self esteem much better coz it’s about my family. I’m excited since it’s what I’ve wanted to do for a year!! And it must be great😆

渡部コウ|自由心理学さん(@kohwatabe)がシェアした投稿 –

このことはまた書こうと思います。
また、この記事には多数のコメントをいただいていて嬉しい限りです。
コメントしていただいている方、読んでいただいている方々、ありがとうございます。

 

2018年22日(当日)|お父さんに再び会う

 

朝起きた感想、怖い。

けっこう重いことを伝えると思っているので怖い。
↑のインスタで英語とか書いててけっこう余裕あったけど起きてみるとやぱ怖い。笑

それが父を傷つけるかもしれないし、
俺も傷つくかもしれないし怖い。

しかし、これは俺の人生を進める上で欠かせないことなので、進む。
そして、「〜するかもしれない」、は常に全部幻なので起こらない。

大丈夫、できる😊

ということで東京からテンションUPもかねてグリーン車に乗りました。
これから毎回グリーン車にしよう。

今その新幹線の中。

 

東京に帰宅|離婚したお父さんとの再々会後

 

やっぱり僕はお父さんのことが大切だし、好きでした。

過去に色々あったのは確かだし、やはり僕はそのことをまだ憎んでいた(悲しい気持ちがあった)んです。
ですが、そのことは今回もう一度しっかりと伝えて、もう一度しっかりと謝ってもらいました。

そしてそれもありますが、
昨日の時点で、やっぱり「好き」だし、「大切な人」なのだと感じていました。

僕の場合は父が連絡したらすぐに会ってくれるという意味でとても幸福だと思います。
会えるだけでもすごく幸せなのです。

 

お父さんについての決定(約3日後)

もう、父を気にする事を終了します。
前へ進みます。 

ありがとうございました。

 

今後離婚した父親や母親に会いたいあなたへ

 

自分が伝えたい気持ちを感じること、
そして伝えきることです。

感情には浅い深いがあり、怒りは感情の浅い部分です。

本当は悲しいなど他の気持ちがあります。
怒っている人の話を聞いていると、
結果的に泣いたり、落ち込んだりするなどがまだ少しはわかりやすい例です。

怒りは傷つけ合いになるので、
できればその下の気持ちを伝えましょう。

ですが、
本気でキレたりという場合はそれも仕方ありません。

人によっては長年積もり積もったものが溜まって、
それを相手に伝えられるますし、それはそれで1つの道でしょう。

僕は一回本気でキレてます。
泣いてます。甘えています。

長い年月、本当はしたかったのにできなかった事をしたり溜まっていた感情を表現する、

「〇〇なことをずっと思っていた、抱えていた・・・」など気持ちを伝えるだけで、世界が変わるほどに生きやすくなります。

感情を伝えるってめちゃくちゃ素晴らしいことです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

▼心のことについて、ツイッターで毎日つぶやいています▼
心に興味のある方は、よければ見てやってください(*´ω`*)
リプ(コメント)やフォロー歓迎です♪

 

スポンサードリンク







25 件のコメント

  • 読んでいて涙が止まりませんでした。この事を書いてくれて本当にありがとうございます。
    私もコウさんと同じように、父親と20年以上会っていません。今まで自分の気持ちに蓋をしていたからか、父親に会いたいという気持ちがあることすら気づいていませんでした。でもコウさんのこの事を読んで本当の気持ちに気づきました。まず母親に、父親に会いたいと言うのが勇気いりますが言って会えるようにしたいと思います。父親と会うのがすごく怖いし緊張するけれど会ってみたいと思います。コウさんありがとうございます。

    • ななこさん
      こちらこそ、コメントありがとうございます^^
      お父さんに会いたいという気持ちに気づけたこと、すごく嬉しく思います。
      久しぶりに会うのは怖いですよね。
      ぜひ、ご自身のお気持ちに素直になってみてくださいね

  • 私も約10年父と会っていません。母は私と姉を一人で育ててくれました。母は父のことをあまり良く思っていなくて姉も少し嫌っていると思います。なので母には離婚の事を聞いていません、でも姉から離婚したのはお前が生まれからだと言われそれが本当かはわからないけど父に会いにくくなりました。離婚後姉からは何かと理由をつけ暴力をふるわれ母には心配をかけたくなかったので言えませんでした。その時父がいればとうらみました。父から1度も連絡は無かったけれど、少しうらんだけどそれでも会いたいんです。
    ストレス太りをして、容姿が変わり会うのが怖くなりました。自分の事わからないんじゃないか、とでも、コウさんの事を読んだら会いたい気持が募りました。なので高校を卒業したら会いにいくつもりです。勇気をくれてありがとうございました!

    • あきさん
      コメントありがとうございます!
      お父さんと家族の間で多くの事があったんですね。
      なるべく自分の気持ちを我慢しないようにしつつ、ぜひ会ってみてくださいね(^^)

  • 高校1年の16歳男子です。今日、急遽、10年振り(それ以上かも)に父に会うことになって、なんとなく調べてたらこのページに行き着きました。複雑な気持ちなのですが、勇気をいただきました。たくさん話してこようと思います!

    • kさん、コメントありがとうございます!
      kさんの詳しい状況は何も分かりませんが、
      会えるのはすごく良い機会だと思います。
      悔いのないように、言いたいことを話してきてくださいね(^^)

  • コウさんはとても強くて優しい方なのだろうと思いながら読ませていただきました。
    わたしの場合は、親は10年ほど前、わたしが10歳のときに離婚しました。母は離婚してからも父のことを悪く言っことは一度もなくて、わたしにとってのたった1人の父親だと言ってくれていたので、わたしには父に愛された幸せな記憶しかありません。
    だからこそ、もし再開した今父に愛されていなかったらと考えると怖くて会う勇気が出ませんでした。
    しかしコウさんの記事を読ませていただいて、自分と向き合うためにも今の父と向き合うためにも勇気をだして会ってみたくなりました。背中を押していただいてありがとうごさいました。

    • utaさん、素敵なコメントをありがとうございます!
      10年も会っていないと緊張しますよね。
      小さい頃のことですし。
      でも、「愛された記憶しかない」というutaさんとお父さんとの関係ならなおさら、絶対大丈夫です。
      お父さんもきっと会いたいはずですよ!
      会う機会ができたら、話したいこと沢山話してきてくださいね(^^)
      僕もこうしてコメントいただけることで、生きる勇気が湧きます。
      ありがとうございます!

  • コウさんは私の息子と同じ年です。
    境遇が似ているのでコメントしました。
    離婚して15年、息子に離婚のこと父親のこと一切話していません。うちではタブーとなっていました。最近、別れた主人から息子に会いたいと連絡がきました。息子にどのように伝えようか悩んでいます。母親として、父親を奪った責任を感じています。
    コウさんのように、しっかりした息子ならいいのですが。子供は皆、会ったこともない父親でも会いたいのですかね?

    • みいさん、コメントありがとうございます!
      みいさんが離婚したことで、
      お子さんはお父さんがいない生活をしたかもしれないですけど、
      それはその時、生きるために必要だったんじゃないでしょうか。
      僕の母も同じように言っていた事がありましたが、
      気にし続けなくても大丈夫だと僕は思います。
      みんなじゃないと思いますけど、
      自分の親がどんな人なのか、気にならない人の方が少ないかと思います。
      お子さんに聞いてみてはいかがでしょうか?

  • 私は、再来週に、父に会いに行きます。4歳の時に離婚したので、父のことは何も覚えていません。今は大学生になって、連絡がとれたので会うことにしました。でもやっぱりすごく怖いです。そんな中、記事を拝見させて頂いて、憎んでいる気持ちも、ぜんぶ言っていいんだ、って思えて勇気が出ました。私も15年ぶりなので、同じような境遇で、背中を押してもらってるような気がしました。この記事を書くことは勇気が要ったと思いますが、それ以上に私みたいに勇気をもらえる人はたくさんいると思います。ありがとうございました。私も頑張ってみようと思います!

    • たまさんコメントありがとうございます。
      踏み出しましたね!おめでとうございます^^
      あくまで自己責任ですが、憎んでいる気持ち言ってもいいですよ。
      コツとしては怒りをぶつけるのではなく、(ぶつけても良いんですけど)
      仮に怒りがあるのなら怒りの下にある悲しい感情などを伝える事です!
      ぜひお話してみてください!

      • 会ってきました。私も、お父さんの当時の行動の理由や気持ちを聞いて、考え方が変わりました。会う前や帰りはコウさんのこの記事を何回も何回も読んで、重なる部分がたくさんありました。父が母や私にした行動も、私のことを誰よりも想ってくれてのことだと分かりました。こうして聞けたのは、会えて良かった、と記事に書いてあったからです。私も、今回お父さんに会えて本当によかったです。お父さんやその周りの人にお会いして、思いを聞いて、改めて自分は幸せ者だと思いました。これを乗り越えて、強くなろうって思えました。重ねてになりますが、この記事の文章や、込められた思いにたくさん励まされました。本当に本当に、ありがとうございました!

        • たまさん再コメントありがとうございます!
          すごくいい体験だったんですね!!(^^)
          自分のことが幸せものだと思えたのは、すごく素敵なことだと思います。
          こちらこそ、報告してくださって、記事も何度も読んでくださって、とてもうれしいです!
          ありがとうございます!

  • 今母に会うべきかとても悩んで居たところにこちらにたどりつきました。
    わたしの場合母からの連絡を全て無視しているのですが、母には感謝もしているし意固地になって無視してるのもなと思い会おうか悩んで居ます。でも怖いです。コウさんみたいに勇気が欲しいです。

    • なさん
      コメントありがとうございます。
      僕も最初会う前はとても怖かったです。
      だけど、会って本当に良かったと思っています。
      というのも、 僕は傷つけたり傷つけられたりしましたが、結局スッキリしているからです。
      実際に関わってみて、笑って、泣いて、キレて、言いたかったことを全部伝えることができ、
      自分の中で父との関わり、家族との関わりをどうしていくか決める事ができました。
      なさんが納得の行く決定をされることを応援しています!

  • 私も今度、15年ぶりに父に会ってきます。
    「怖い」「不安」という感情もありますが、自分が前に進むために、そして親と同じ過ちを繰り返さないためにも必要なことだと思い、27歳にしてやっと意を決し、連絡してみました。
    私と同じくらいの年齢の方が同じ境遇にいて、それを乗り越えている姿に勇気をもらえました。
    きっと、私以外にも勇気をもらえている人はたくさんいると思います。
    多くの方が少しでも、前を向いて歩けるようになるといいですね。

    • ねこさん、コメントありがとうございます。
      15年ぶりに会う決意をされたこと、おめでとうございます!
      会いたいと思う気持ちに素直に行動できること、すごく素敵ですし、
      ねこさんの行動もまた多くの人の勇気になっていると思います。
      伝えてくださってありがとうございます!

      • 先日、無事に再会してきました!
        すごくニコニコしながら嬉しそうに話しかけてくる父を見て、もっと早く連絡すればよかったな・・・と思いました。
        また、今まで知らなかった自分のルーツも知ることが出来て、やっと自分が誰なのかを初めて理解出来た気がします。
        踏み出す勇気をくれて、ありがとうございました♪

  • 私は物心つく前に母が離婚して、父の顔も名前もわからなくてずっと会いたかったんですが、母に父の事を聞いても何も教えてくれなくて会うことは諦めかけていました。
    でも最近戸籍謄本を取りに行ってやっと父の名前を知ることができて、ますます会いたくなってしまったけど、母と話し合う勇気がなくてずっと迷っていました。でもこの記事を読ませてもらってちゃんと話し合う勇気がでました。高校を卒業するまでには会えるように頑張ってみようと思います。
    すごく励みになりました。本当にありがとうございました。

    • うどんさんコメントありがとうございます!
      向き合うきっかけになれて良かったです。
      離婚していても、
      自分を作った半分の存在なので気になるのは当然だと思います!
      ぜひ話し合ってみてください!

  • 初めまして。今年で41歳になります。3歳で両親が離婚して15歳で1度だけ会いそれっきりで。今回、母には内緒で戸籍を辿り父の居場所を知り手紙を書いてみたら、すぐ電話が来て明日会いに行ってきます。緊張と不安はあるけど…今回は、1人で行っていろいろと話をしてみたいと思ってます。後日改めて家族で行きたいです。

    • みきさんはじめまして、コメントありがとうございます。
      連絡されたこと、すごいです。勇気出されましたね。
      伝えたいこと、聞きたいこと、色々話してきてくださいね(^^)

  • コウさん、素敵ですね。勇気がでました。私が中学生の時に両親は離婚し、以来、母に育ててもらいました。父には、27年会っていません。母や姉のところには、たまに連絡があるようですが、私には一度も連絡がありません。父は姉のことを可愛がっていたので、私のことは好きではないのかな、と何度も思いました。それでも、自分が親になってみると、会いたい気持ちが増してきました。母に告げましたが、猛反対され、連絡先を教えてもらえません。夫に相談しましたが、そんなのただの興味本位で会うことに意味なんてないと反対されました。リストラされ、酒におぼれ、借金を作って、女と逃げた・・・、まあ、離婚の原因がこうですから、賛成してくれる人なんて居ないのかもしれません。でも、私は、決して父だけが悪かったとは思っていません。なので、父に会って、話が聞きたい、孫の顔を見せたい、ただそれだけなのです。
    住所も連絡先もわからずあきらめていましたが、住民基本台帳の閲覧という方法があることを知り、この当たりに住んでいるらしい、という昔得た唯一の情報をもとに、その地域の役所に行ってみようと思います。父の年齢を考えると、頑張って探して会っておけば良かった・・と後悔することのないよう、今、勇気をだして行動しようと思います。コウさんに行動を起こす勇気をもらいました。ありがとうございます。

  • 先月、4歳半の息子がいながら離婚した父親です。
    最初から最後まで涙が止まりませんでした。救われた気がします。
    ありがとうございます。