安い!バンクーバーの古着屋Bang-on(ロブソン),Value Villageに行ってきました。おすすめです。

スポンサーリンク



こんにちは、コウです。

服が好きな人でバンクーバーに住む場合、

「古着屋に行きたい」

と思うことがありますよね。

僕も服が好きな方なので、一度見たいと思っていました。

そこで友だちに勧められた「Value Village」に行ってきました。

※その他にも随時新しい良かったお店を紹介しています。
現在はValue Village, Bang-on, Wildlife thrift shop, Cherry-Bomb、メインストリートのお店達(F as in Frank Vintage Clothing等)です。

・安いのか?

・かわいい、おしゃれな服はあるのか?

など、感じたことともにお伝えします。
参考にしてみてくださいね。

 

目次

バンクーバーの古着屋、Vallue Villageとは

 

バリュービレッジは日本で言う、リサイクルショップに似ています。

・服

・食器

・本

など、様々なものが売っています。

 

バンクーバーだけで6店舗

 

そして、

「バリュービレッジがいいよ」

と友だちに教わったので、グーグルマップで検索してみました。

するとなんと、6店舗もありました。

 

ダウンタウンにはない

 

ただ、ダウンタウンには1店舗もありません。

 

一番近いバリュービレッジ

 

 

この地図の通り、
ダウンタウンから一番近いバリュービレッジに行ってみました。(コマーシャルドライブと呼ばれる通りです。)

 

住所

1820 E Hastings St, Vancouver, BC V5L 1T2

営業時間

グーグル・マップでの情報によれば、

日曜以外は9時〜22時
日曜は10時〜22時までやっているようです。

 

このバリュービレッジに行くときの注意点

 

このバリュービレッジに行ったときですが、
バリュービレッジに似た小さなお店?があり、入ろうとしたら閉まっていて、違うお店でした。

ですがドアの前にいた外国人女性が「あっちだよ」と教えてくれました。

バリュービレッジは、大きなお店で、入る際は階段に登らずに入れます。

 

↑これがValue Village

 

↑僕が間違ったところ(Value shoppe…)
※2019年3月に行った所空いていて、ここも古着屋でした!
バリュービレッジに行く際は、ここも見てみてください。

 

古着、靴などがたくさんあった

 

 

男性用、女性用と別れていて、服はとても多くありました。

 

安くて良いものがかなりある

 

 

入ってすぐ、いくつかの服を見ましたが、
個人的におしゃれな気がするものがいくつかありました。

 

バリュービレッジはTシャツ、パンツ、上着、シャツが多い

 

 

店内は広く色々ありますが、
バリュービレッジではパンツ、Tシャツ、シャツ、アウターが多かったです。
写真のものはしっかりしていましたが600円くらいでした。

 

ほとんどが安い!かなりおすすめ。

 

僕が購入したフリース生地のものも、とてもしっかりしていて暖かく、デザインも好きです。

ですが大体6.5カナダドル(554円)ほどでした。

その他にも10ドル以下のものも多く、服が好きな方も、普通に安い服がほしい方にもおすすめです。

 

他のバリュービレッジも良いらしい

 

友だち(おしゃれな女の子)は3店舗ほど行ったそうですが、どれもとても良かったそうです。

 

個人的にはトレーナーが欲しかった

 

僕はトレーナーをメインで探しに行ったのですが、
僕の店舗では好きなトレーナーはありませんでした。

ですが時期にもよりますし、とてもおすすめです。

 

Tシャツもおすすめ

 

 

Tシャツもおしゃれな雰囲気のものが多かったように思います。

 

古着以外にもいろいろある

 

 

やすかったようで、友だちは1冊買っていました。

 

食器や電化製品、毛布など

 

 

バリュービレッジは古着が豊富ですが、全体としてはリサイクルショップです。

安いものを買いたい場合は、ぜひ行ってみてください。

 

バリュービレッジは3フロアある

 

1階:服、靴、電化製品、本、食器、絵画、おもちゃ

2階:服

地下:布団等

という感じでした。

男性用のパンツ(下着)も売っていましたが、古着なのだろうか・・。

 

古着屋バリュービレッジ:まとめ

 

特にバンクーバー出身のカナダ人は服に興味がない人が非常に多く、着れれば良い!という感じですが、バリュービレッジは意外にもおしゃれなものが多くありました。

安く良いものも多いので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

↓※2019年3月頭更新↓

バンクーバーでおすすめの古着屋、もう一つ発見

 

こんにちは、okohです。

今回はvalue villegeに関して書きましたが、もう一つ良い店を見つけ、僕はここが好きです。

 

安いかつロブソンストリートにある古着屋「Bang-on」

 

 

バンクーバー住みの方なら、できる限りダウンタウンで済ませたいものですよね。
ということで歩いていたら、この古着屋を見つけました。

 

安い、かわいい、ロブソンにある

 

という3つの良さがあると感じます。

 

 

規模としてはバリュービレッジの方が大きいですが、
ここはやはり簡単に行けるので、僕はかなりこちらのほうが好きです。

 

バリュービレッジよりも選ばれた古着がある

また、Tシャツなど可愛いものもありますし、
バリュービレッジよりも洗練されている様に感じました。

Tシャツなども10ドルなどで買え、値段もいい感じです。

 

古着以外に無地の服も多いのがおすすめ

 

また、普通の無地の服も多くあります。
Tシャツ、大きめサイズのパーカーやスウェットなどもあります。

古着屋行きたい!と思われた方、こちらの古着屋も試してみてくださいね。

 

グランビルストリートの奥で見つけたおすすめ古着屋

 

そしてダウンタウンの中心通りの一つ、グランビルストリートにも古着屋が複数あります。

この間は、Wildlife Thrift Store(ワイルドライフスリフトストアー)というところに行きました。

 

グランビルの古着屋Wildlife Thrift Store

 

この古着屋はグランビルストリートをグランビルアイランドに向けて、「バンクーバーシティーセンター駅」から歩いていくと奥の方にあります。(ウォーターフロント駅とは逆の方向)

 

Wildlife Thrift Storeの場所

1295 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1M5

 

トレーナーは少なめ、その他が色々と

 

ここもいい感じでした。店員さんもみんなおしゃれなカナダ人という感じで、沢山の古着があります。
個人的にはトレーナーがほしいのですがここにはあまりありませんでした。ですが時にはトレーナーもあると思うので、古着屋めぐりが好きな方にはおすすめです。

僕はアウターで個人的におしゃれだと思ったものを買いました。

 

バンクーバー、グランビルストリートのおすすめ古着屋②

 

もう一つグランビルストリートにはおすすめの古着屋があります。

 

Tシャツが多い!Cherry Bomb

 

Cherry-BombはTシャツが沢山あります。
トレーナーもけっこうあります。

また、実際にこの店が作ったトートバックなども売っていてかなりかわいい感じです。

バンクーバーシティーセンター駅からグランビルストリートを歩き、そこまで奥に行かなくても着きます。

おすすめです!

 

古着屋Cherry Bombの場所

831 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1K7

 

バンクーバーで古着屋めぐりなら、メインストリートも外せない

 

そして今更?という感じですが、メインストリートの古着屋もとてもおすすめです。

大量にありますが、僕が好きなの等をいくつか紹介します。

 

メインストリートで特におすすめ!F as in Frank Vintage Clothing

 

ここは正直かなり好きです!

というのも僕が今プリントTシャツが大好きだからですが、Tシャツが多いです。
あとはトレーナーも多いですし、あとはおそらくズボンもたくさんあります。

 

F as in Frank Vintage Clothingの場所

 

2425 Main St, Vancouver, BC V5T 3E1

 

メインストリートおすすめ古着屋②

 

 

ここは、上で書いた古着屋の奥と繋がっています。

初めてきたときは繋がっていることに気づきませんでした。

ですが繋がっていて、こちらのお店もいい感じなのでぜひのぞいてみてください。

 

カナダバンクーバーで古着屋なら、メインストリートは必須

 

と言われているくらい、メインストリートは他にもかなり古着屋があります。

上の2つがダウンタウンからも比較的遠くなくて行きやすいのでたまーに行きます。

その他にもあり、一度色々見ましたがけっこう古着がありました。カフェ等もオシャレなものが多いのでそういうのが好きな方は見てみてください。

 

バンクーバー、カナダはおしゃれじゃないと思っていた

 

バンクーバーはおしゃれじゃない、などと聞くことも多くあると思いますし、実際に服が好きな人は少ないかもしれません。ですが古着屋を見て回ったりしているうちに、「オシャレを楽しめるかどうかは自分次第だなあ」などと感じました。

「カナダで服はもういいや」と思っていましたが、最近はけっこう服も楽しんでいます。

 

カナダの日常をインスタで発信しています

 

2019年3月現在、カナダの日常や感じたことをインスタグラムで発信しております。

ご興味のある方は、フォロー等お気軽にどうぞ!

>僕のインスタはこちらです。

インスタIDは「okoh_world」です。

koh

スポンサードリンク