バンクーバーの展望台ルックアウトは夜景デートにも使える??

スポンサーリンク



こんにちは、コウです。

この間、バンクーバーの「ルックアウト(Lookout)」という展望台に、カメラ好きの友達と行ってきました。

「ルックアウト」って、知っていますか?

 

バンクーバーのダウンタウンにある、あれ

 

 

この画像の中の、青色に光っている高そうな何かがルックアウトです。

バンクーバーに数ヶ月でも住んでいれば、
この建物を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

このルックアウトからは、バンクーバーの街全体を見下ろす事ができます。

・中はどうなっているのか?

・実際の景色はどうなのか?お金はかかる?

・行く価値はあるのか?

などなど、ルックアウトに関して詳しくお話します。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ルックアウト(Lookout)の場所

 

ルックアウトに行くには、
基本的には、Googlemapで「vancouver Lookout」もしくは、「バンクーバー展望台」と検索します。

ルックアウトの住所

555 W Hastings St, Vancouver, BC V6B 4N6

 

ウォーターフロント駅の目の前

 

 

この画像のように、「LOOKOUT」という看板が目印となっていて、画像の後ろの方に見えているのがウォーターフロント駅です。

 

看板の通り右に曲がり、建物の中に入ります。

 

受付で料金を支払う

 

 

中に入り、
表示の通りに進んでいくと、画像のような受付が出て来るので、ここで支払います。

 

ルックアウトの料金

 

18.39カナダドル=1609円でした。

ですが、学生証を提示すると、かなり割引になるようです。

僕が一緒に行った友だちは語学学校に通っていたので、それを伝えて割引されていました。
僕は卒業していたのでダメでしたが。

 

エレベーターで展望台(ルックアウト)へ

 

 

受付のすぐ近くにエレベーターがあり、そこから上に登ります。
エレベーターからも外が見えるので、エレベーター自体もけっこう楽しいです。

 

ルックアウトは日没と夜景がおすすめ

 

 

僕らが着いたときは日没の時間だったので、太陽がきれいに見えました。

 

日没の時間ぴったりくらいがおすすめ

 

日没の時間は季節によって変わります。
そして日没を見て、さらに夜景の時間までいようと思ったらけっこう時間がかかります。

なので、日没くらいに展望台につくのがちょうどいいかなと思います。

 

バンクーバーの街全体が見渡せる

 

 

 

山も見えますし、カナダプレイスという海の方も見えます。

写真好きな人にはおすすめです。

 

ルックアウトの夜景は、バンクーバーでのデートにも。

 

ルックアウトは日没はもちろん綺麗でしたが、それよりも、夜景の時間帯がとてもロマンチックな雰囲気になると感じました。

 

夜景はこんな感じです。

 

座って休憩する場所がある

 

 

見にくくて申し訳ないのですが、
カフェのカウンターのような形で腰掛けるところがあったり、テーブルもありました。

疲れたらここで休んで、景色を見ながら話すのも楽しいですね。

 

実際、デートに使える?行く価値はある?

 

デートという意味では、個人的には、十分使えると感じました。

夜景好きな女性は多いことと思います。

また、せっかくきたバンクーバーの街を見渡すというのは、一度はしても悪くないと思います。

チケットは学生であればかなり安くなりますし、(学生用の値段忘れました。。すみません。。)
そのまま払っても1600円、その価値はあると思います。

ただ個人的には、「超おすすめな場所か?」と聞かれると、「まあまあ」と答えます。

行く価値はありますが、点数をつけるなら、10点中7点くらいというイメージです。

というのも、景色は確かに綺麗なのですがどうしてもガラス越しになるので、そのまま見る景色よりも多少劣ります。

また、景色の写真を撮る事と話すことがメインで、場所も限られているので、ちょっと物足りないような気もします。

ですが気の合う人たちであれば普通に楽しめるでしょう!

僕は写真が好きなので、綺麗な写真が撮れて、友達との時間も過ごせて、英語も話せて(外国人の友達でした。)、ご飯も美味しくて、結果的には十分楽しむことができました。

 

ルックアウトの後は夜ご飯

 

ルックアウトを楽しんだ後は、ご飯に行きましょう。

ダウンタウンは美味しいごはん屋がたくさんあるので、帰りにご飯を食べれば、立派なデートの完成です。笑

 

バンクーバーの展望台ルックアウト:まとめ

 

ルックアウトはダウンタウンを歩いていると目につくことが多く、「あれ何?」と気になっていた方も多いのではないでしょうか?

友達に誘われた際や、気になった際は、ぜひ行ってみてくださいね。

コウ

スポンサードリンク