CATEGORY 悩み

毒親持ち・育ちでも幸せになれるのか?幸せになった人はいるのか。

ということで毒親持ちだと、ゴリゴリに病んでいる時とかに、 「俺(私)って幸せになれるのかな?」 という疑問を持つ人は多くいるのではないかと思います。 ・毒親持ちでも幸せになれるのか ・毒親育ちだと一生幸せになれないのではないか ・普通の人のように生活してみたい などと思うことはあると思います。 僕自身親は毒親でした(もう縁は切りました。)が、俺は本当に幸せになれるのかと不安になり、 「毒親育ちでも幸せになれるのか」 ということを調べたことがありました。(おそらく1年以上前くらい)   毒親持ちでも幸せになった人はいるようだ。   そのときはとにかく幸せになった経験が有る人の存在を知りたくて、ネットを見ていました。 ・Yah○○知○袋 ・なんとか小町 ・教えてgo○ などを見たのかと思います。 すると、 「私は幸せになった」 「苦労したけど結婚し、子供も旦那もいる」 「幸せな家庭がある」 といった書き込みとともに、同じような境遇にある人たちがどのように生きたのかという経験を書いてくれていました。 確か読みながらめっちゃ泣いた気がします。 「俺はこれから本当にまともに生きていけるのか」 「幸せになれるのか」 などなど思っていたのかなと思いますが、とにかくゴリゴリに病んでいましたね。カナダで。笑   同じ毒親育ちの人たちの幸せになった経験は参考になる   当時思ったのは、そういった経験談を読むだけでもかなり生きる自信がついたというか、 「あ、俺にもチャンスあるんかもな」 と思えたことです。 自尊心ボロボロでもなんとか生きていたら幸せな生活が待っているのかもしれない、もう少しマシに考えて生きていられるのかもしれない。。 とか、思っていたような気がします。   毒親育ち・毒親持ちというものをいつまでも恨んでいたら幸せにはなれない   のだと思っています。 聞いたところでは、小さい頃のトラウマ体験や相当な経験は一生残るレベルらしいです。 だけど、 その自分が苦しかった経験をずっと忘れずにいて、 無駄に、事あるごとにそれを持ち出しては病むための、オナ○ー道具として利用していては、一生幸せになれないのだと思います。   自分は幸せになれるのか   これに関してはわかりません。 日本を飛び出して1年8ヶ月くらい経ちますが、正直わかりません。 ただ、かなりマシになったと思います。 そうでなければ、 ・ヨーロッパを一人で5ヶ月旅したり ・ずっとホステルに泊まって知らない外国人たちにいつも話しかけたり ・スペイン語もできないのにグアテマラにいったり ・チリ人のおばさんと喧嘩したり ・スペイン語全くできないのにチリの会社でインターンしたり(結局クビになったがw)…

言いたいことが言えない性格がストレスなあなたへ|会社や友達にも言えないのは病気じゃない

こんにちは、カナダ住みのフリーランスokohです。 「言いたいことが言えない」 と悩んだことはありませんか? ・友達や恋人に言いたいことが言えない ・いつも上司の言いなりだ ・やりたくないこともいつも我慢してやってしまう このように、言いたいことが言えないで生きている人ってたくさんいますよね。 僕自身も、そういう性格で悩むことがよくありました。 ですが今は、言いたいことは言う、したくないことはしない、会いたくない人には会わない、とどんどん変わってきています。 そこで今日は、過去の僕のように言いたいことが言えずに我慢している人に向けて書いていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。   会社や友達に「言いたいことが言えない」性格の理由   まず、どうして人に言いたいことが言えないのでしょうか? それは、「周りに合わせないとダメ」と日本社会や家庭で教わり、それを続けてきたがゆえに、癖になっているからです。 言いたいことを言えないのって、とても辛いですよね。 「朝急に体調が悪くなったけど、周りに迷惑をかけたらダメだから」などと思って無理に会社に行ったり、会いたくもない友達に会い、気疲れしたり…。   言いたいことが言えないのは大きなストレス   日本では特に、他人に合わせてしまうことが正しいように感じるかもしれません。 社会的にそういう教育がされ、その社会に教育された親や先生が子供に教えていくからです。 ですが、人に合わせてばかりいると、長期的にはむしろストレスが溜まっていくだけです。   言いたいことを言わないと、我慢が当然になる   そうして気づけば周りに合わせるのが当たり前になり、「いつも我慢している自分」ができあがっていきます。 つまり、他人に合わせることがストレスが少ない楽しい人生に繋がるとは限らないのです。   会社員時代、自分の言いたいことが言えない性格に気づいた   数年前の会社員時代に僕は、自分がいかに言いたいことを我慢し自分を犠牲にして生きてきたか、それがどれだけ自分にストレスを与えていたかに気づきました。 それから基本的には、会いたい人だけに会う、おかしいと思ったことはおかしいと言う、やりたくないことはやらないといったことを意識して生きるようになりました。   継続が自分の性格、人生を変える   すると、今まで我慢して「あきらめなければいけない」「言ってはいけない」と思ってきたものが、「我慢してあきらめなくても良い」「言っても問題ない」という風に変わっていきました。 言いたいことを我慢していた頃からすると、自由に生きているし、楽しいタイミングがかなり増えました。   言いたいことを言うに本気になること   大切なのは人に無理に合わせて自分を犠牲にすることではなく、「自分はどうしたいのか?」に本気で素直になることなんです。 それを繰り返していくと、「言いたいことを言えない自分」が徐々に変わっていき、生きやすくなっていきます。 理不尽な嫌味を言ってくる先輩に無理にいい顔をしたり、、したくもないことに無理に時間を費やしたり、、それは本当にあなたの人生に必要でしょうか?   会社で言いたいことを言う性格に変え始めた   僕は実際、約4年前の会社員時代から我慢することをやめ始めました。 ・先輩に合わせて興味のない飲み会に行くのを辞めた ・理不尽な残業代のカットを先輩に抗議してちゃんと支払ってもらった ・嫌味を言っていじめてきていた先輩に言い返した(逆に仲良くなりました。)   友達にも言いたいことを言う様に   そして、友達や関わる人にも言うように心がけています。…

仲が悪くなった友達ともう一度関わる、仲直りする方法

こんにちは、okohです。 「仲が悪くなった友達ともう一度仲良くなりたい」 こう悩むことは、生きているとありますよね。 ですが、 ・相手に否定されたらどうしよう ・変な感じになったから、久しぶりに会ってもちゃんと関われるか自信が無い ・過去の件を簡単に忘れられない など、簡単にはいかないかもしれませんし、 仲違いをした原因を忘れられずに思い出して不安になり、もう一度関わるのが怖い事もあります。 そういう時に、どうすればもう一度関わっていけるのか、過去の辛さを精算して友達になれるのかをお話します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。   仲が悪くなった友達と仲直りする方法   まず仲直りするには、次のような方法があります。   1.友達と仲が悪くなった原因がわかる⇒正直に謝る   まず理由が分かる場合、正直に謝ることが一番の早道です。 かなり恥ずかしいと思いますが、相手も同じ様に、 「もう一度仲良くなりたい…」 と感じていたり、 「仲悪い感じ楽しくない…戻りたい」 と感じていることが非常に多いです。 ですので、勇気が出れば、思い切って謝ってみましょう。   2.仲が悪くなった理由がわからない⇒他の友達に相談   その友達と仲が悪くなった理由がわからないとしたら、他の友達に相談してみましょう。 一人で抱えていると辛くなります。 他の友達じゃなくても、誰でもいいので相談してみましょう。 すると、楽になります。 また、他の友達に聞いたことで話さなくなった理由がわかる可能性があります。   一度仲が悪くなったとしても、友達は忘れている事も多い   僕は現在28歳なので、 今までに友達と喧嘩したこともけっこうありました。 仲直りしたいと思う相手には、ごめんなさいや、そのことについて直接話したりしてきました。 ですが何度も、 「私はもう気にしてないよ」 ということを言われました。 実際に気にしているかどうかは誰もわかりませんが、気にしていない人は多くいました。 また、僕自身、何かあったけどもう全く気にしていない、ということもあります。 なので、 「あの人はまだ絶対に気にしているはず・・・」 と思うこともあると思いますが、案外みんなてきとうだったりします。   本当にその友達と仲直りしたいか?   そして、仲が悪くなった場合、本当にその人と仲直りしたいでしょうか? もしかしたらもう仲良くする必要もその欲求もない場合もあるはずです。そういう場合、無理に仲直りする必要はないのではないでしょうか? 僕はどうでもいいと思ったらけっこうそのままにします。笑 仲が悪くなった中でも、仲直りしたい友達だけでいい ですが仲直りしたい友達には、やはりごめんと謝ったり、話したりします。…

過去の記憶を思い出してイライラするのが辛い、やめたいあなたへ

「過去を思い出して、イライラするのが辛い」 生きていると嫌なことがあり、 そのことを思い出して、イライラすることがありますよね。 ・上司にイライラする ・友達との過去のケンカにずっとイライラしている ・イライラを収める方法がわからない などイライラする時は、少し前にあった嫌なことが忘れられず、 ずっとイライラが続くという事が多くあります。 僕も同じように、 過去にされた嫌だったことを忘れられず、 たまに思い出してはイライラするということがよくありました。 ここではそのように、 辛かったことに対してイライラを収めることができない人に向けて、対処法をお話します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。   なぜ過去を思い出してイライラするのか   過去にあった嫌なことにイライラするあなたは、 とても辛い思いをしたことでしょう。 先輩に否定されて悔しい思いをしたり、 大好きだった人に振られたり、 家族に分かってもらえなかったり・・・。 そういう時は、とてもつらい感情だったり、 時にはどう仕様もない怒りが溢れてきますよね。 そのように過去を思い出してイライラしているときというのは、 「過去の記憶に反応している」 という状態です。 過去の記憶を忘れずに何度も思い出し、 その記憶に対して何度も「反応」するから、あなたはイライラしてしまうのです。   過去の記憶にイライラする理由   例えば友達とささいなことが原因でケンカしたとします。 そのケンカしている時というのは、 直接その相手に対してイライラしているかもしれません。 ですがその相手と離れた後でもずっと、 「ムカつく、イライラする」 と考え続けて苦しんでいるとしたら、それは、 「自分の記憶」に対してイライラしていることになります。 というのも相手はもう目の前にいないのですから、 そのイライラしている今は、少し前に喧嘩したという記憶に対してイライラしていますよね。 つまりそれは、 相手ではなく、自分の記憶に反応しているということになります。   過去は過去。思い出してイライラするのをやめるには   そのため過去は過去として忘れることができれば一番良いのですが、 なかなかそれは難しいことですよね。 そこでできる、イライラを抑える方法の一つが、 自分の反応を観察することです。 例えばさっきのケンカを思い出してイライラすると感じている場合、 「私は今、イライラしているなあ」 「これは記憶に対してイライラしているのか」 と自分を観察し、客観的に自分の状態を理解します。 ただただ冷静に、…

自信をつけたいあなたへ送る、「自信をつける方法」|自信無いの辛い

こんにちはーコウ(@koh_bliss)でーす。 「自信を付けたい」 これは、人目を気にしたり、 生きる事に悩む人は人生の中で何度も思ってきたのではないでしょうか? ・自信が無いから生きるのがつらい ・いつも人目が気になって辛い ・自信のあるあの人がうらやましい などなど、 悩んだ時は自信が無いことを感じて落ち込んだりしますよね。 僕自身、いつの頃からか自信が無いと感じることが非常に多くあり、 生きるのって大変だなーと感じて生きていました。 ですが今どんどん自信がついていて、 過去とは比べ物にならないほどに生きやすくなっています。 そこで、 同じように自信が無い人に対して、 自信を付ける方法をお話したいと思います。 ぜひ参考にしてみてくださいね。   自信がないのが辛い人が、自信をつける方法|自信って何?   まず、自信って何でしょうね? それすら理解していない人が多いと思います。 自信が何かもわからないのに自信をつけるって、話の繋がりとしておかしいですよね。 ネットで「自信」と調べると、次のように出てきます。 自信 自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心。   ここにあるように、自分の価値・能力を信ずる事が自信です。 つまり、「自分のことを信じられること、自分は大丈夫だと思えること」が、「自信をつけるということ」なのです。   自信をつける具体的な方法   そして自信を付けるには、次のようにします。 「自分は自信があると強く信じること」 これが何よりも大切です。 ・自分は出来ると信じる ・自分はすごいんだ ・自分は大丈夫だ もう、信じるだけなんです。 こうしてまず、マインドの部分を変化させます。 ぶっちゃけ、これを続けるだけです。   自信が無い、自信をつけたいと感じている時点で、もう進んでいる。   そして自信が無いと感じているあなたは、その時点でもう、一歩進んでいるのです。 僕たち人間は、多くのことを無意識に行動しています。 「今日朝どちらの足から靴を履いたか覚えていますか?」 「どちらの足から歩きだしたか覚えていますか?」 覚えていない人がほとんどです。 僕も覚えていません。 それと同じで、 自信が無いという感覚すらも、無意識に信じ込んでいるのです。 ふぁあ〜。 なので、自信が無いと気づけているあなたは、 気づいてすらない人よりも進んでいるのです。…

会いたいのに会えないのが辛いあなたへ|嫌われるの怖い?

「会いたいのに会えない」 って辛いですよね。 ・好きな人に会いたいのに会えない ・気になる人、尊敬している人に会いたいのに会えない そういう時って大体、 「〜しなければいけない」 という思いに縛られています。 その思いが強いから、こわくて行動出来ないのです。 僕自身、 会いたいのに会えない。。 と思うことがちょこちょこあります。笑 ですが実際、会いたいのに会えないというのは幻想です。   会いたいのに会えないの辛いけど、大体ただの思いこみ   会いたいのに会えないのがなんでなのか? って、大体は「〜してはいけない」って思ってるからです。 ・好きだから嫌われたくない ・尊敬している人を邪魔してはいけない ・失礼なことをしてはいけない などなど。 でも心理の世界などでは常識的なレベルですが、 想像してることってほぼ幻で90%以上当たらないことになっています。   会いたいのに会えないのは聞かないと分からない   「相手に聞いてみなければ分からない」 「行動して確認してみなければ分からない」 ですし、 「相手の気持ちは想像しても分からない」 のです。 もっと言うと、自分の気持ちもわかりません。 なんとなく怖いし、人生は上手くやらなければいけないなどと思っているので、行動が遅くなってしまいます。 だけどやってみたらやってみたで、 「案外こんなもんかよ!」「勝手に期待しすぎてたわ!」 みたいなこともあります。 だから、自分の気持ちも含めて、想像するのってほぼ意味ないんですよね。   聞いてみたら会えないと言われた辛い   聞いても会えないと言われた場合、 相手の理由にもよりますが、まずは待ってみることが一つです。 でも待つだけなんてしてられない! と思ったら、もう行動しちゃいましょう。 もう会いに行く。 それで会っちゃえば、どうにか状況は変わるし、 それって、 「自分のしたいという気持ち」 に素直になってるってことなんですよね。 そういう「〜したい」に注目してする行動って、 ダメでも後悔しないし、逆に超スッキリします。 「したい」に従うのってすごいですよ。 したいというポジティブな動機に素直に注目している時というのは、 浮かぶ思考も行動もポジティブになります。  …

がんばらないといけないのに、頑張れないあなたへ

こんにちはーメガネやめたコウ(@koh_bliss)です。 「頑張らなきゃいけないのに、がんばれない(T_T)」 こういう事ありますよね。 ・時間無いし、頑張らなきゃ ・周りの人もみんな頑張ってるんだから私も頑張らなきゃ ・家族を安心させなきゃ etc… 色々ありますよね。 僕自身、最近また「頑張らなきゃ」という思いが知らず知らずに強くなって、疲れていました。 今もちょっと疲れてますが、ちょっと光が見えてきた☆ というのは置いといて今日言いたいのは、 「頑張らないといけない」と思えば思うほど、人は頑張れない ということです。   「頑張らないといけない」という思いは気づかないうちに強くなる   毎日記事書かなきゃー 毎日勉強して一歩でも前に進まなきゃー 毎日前向いていなきゃー とか、 真面目な人ほどガチガチに考えすぎる傾向にあります。 この、 「〜しなきゃ」「〜しなければいけない」 という思いは気づかないうちに心の中に芽吹き、 気づかないうちにあなたの心を疲れさせます。 最近は、 ・自分らしくいよう ・したくないことはしないでいい ・ありのままの自分を受け入れよう などの考えが流行っていて、 無理をする人が減ってきている傾向にあります。 心のことを少しでもかじった人なら、 無理に行動するのが意味がないことはわかっていますよね。 だけどそうして無理をするのは心に良くないと知っていながらも、 気づかないうちに、「〜しなければいけない」が心を縛っていることがあります。 それは定期的に自分と向き合うことで気づいてあげたほうが良いでしょう。   頑張らなければいけないと思っている時点で、本当はしたくない   そして頑張らなければいけない、 前を向いていなければ行けないなど、 「〜しなければいけない」と思っている時点で、本当はしたくないのです。 例えば、 「仕事しなければいけない」 と思っているとします。 でもそのしなければいけないという言葉の裏(あなたの心の中)では、 「もしも仕事しなかったら、私はダメな人になってしまう」 といった、恐怖や不安が隠れています。 そこから逃げたいから、したくもないのにしています。   頑張れない理由を、潜在意識が勝手に作り出す   そうして本心では頑張りたくないと思っているのに、 頑張らないといけないとして自分を縛り付けていると、潜在意識が勝手に自分が頑張れない理由を作り出します。 ・先輩がいじめてくる…

人にバカにされている気がする、気にしいで疲れるあなたへ|心理

こんにちは、コウです。 「友達にバカにされている気がする」 「あの人はいつも私の事を悪く言う」 など、 普段の生活の中で他人から影響を受けて、 嫌な気持ちになることってありますよね。 ・遠まわしに傷つけられる ・いつも私を不快にさせることばかり起こる、言われる ・もうこんな世界嫌だ などなど、 他人の言葉で傷ついたり、バカにされていると感じると、 色々な感情が湧いてきますよね。 ですがこういう想像は基本的には全くもって外れています。 僕自身、 長年人にバカにされている、嫌われているなどと考えて悩み続けて生きてきたのですが、 心や哲学を学び始めて、人の考えを想像するのは意味がないと気づきました。 ここでは、 人にバカにされているなど人の考えが気になって疲れる人が、 どうすれば気が楽になるのか、更に人の目が気になるメカニズムなどもお話します。 ぜひ参考にしてみてくださいね。   人にバカにされている気がする、気にしいの心理   例えば友達に好きな男性に関する恋の悩みを相談したとして、 「〇〇君はモテるから難しいんじゃない?」 などと否定の言葉を言われたとします。 それは相手が自分を思っていってくれている可能性がありますが、 気にしいの人だと、 「あの人は私に諦めるように言いくるめようとしているのでは?」 「どうせ私にはできないって思ってるんでしょう?ムカつく」 などと考えることもあるでしょう。   バカにされている気がする、気にしいな自分に自己嫌悪   しかし気にしいの場合、 そういうふうに人の事を疑う自分を嫌ったり、相手を嫌ったりして悩んだりしがちですよね。 僕もそんな感じでした笑 ですが、そうやって人の言葉に影響を受けてしまう人は、 「人の言葉に過剰に反応してしまっていることに気づく事」がまず大切です。   他人にバカにされていると感じる、気にしいな人の心理   気にしいの人は、 他人の言葉にとらわれがちです。 人は何かに恐怖や不安感を感じてそこにとらわれた場合、 恐怖や不安をどんどん大きくしてしまう性質があります。 恐怖はとめどなく溢れていき、どんどん拡大してしまいます。 そのためどんどん落ち込んでいき、 マイナス思考全開になってしまいます。   悩みが移り変わっている   そしてそのときにはもう、 最初の悩みである恋愛の悩みが、いつの間にか他人を嫌う、自分を嫌うなど別の悩みに移り変わっています。 ここに気づけるかどうかが大切です。…

ただ寝ていたい、何もしたくない時に自分の心が楽になる対処方法

「何もしたくない」 「ただただ寝ていたい」 こういう事を考えることは無いでしょうか? ・他のことを今はしたくない ・もう全部嫌だ、寝たい などなど、何もしたくないときって疲れていたり、 とにかく休みたいという時がありますよね。 そういうときって、 「そんなんじゃダメだ。動かなきゃ」 などと思って自分を責めがちだったり、余計に疲れてしまうこともあるのではないでしょうか? そういう時は、 思いっきり休むことだけに集中してみましょう。   何もしたくない、ただただ寝ていたい時の一番の対処法   何もしたくない、ただ寝たいという時は、 「何もしない」というのが一番心に効果があります。 「何もしたくない」と強く感じているあなたの心は、 本当に何もしたくないんです。 休みたいのです。 ですがそんな自分じゃダメだと思って無理矢理行動することを続けていると、次第にもっと辛くなっていきます。   自分の感情を大切にする   心って思っている以上にデリケートだったりします。 赤ちゃんは分かりやすいですが、 ・お腹が空いた ・眠い ・おしっこやうんちをした ・お母さん、お父さんに抱っこしてほしい など、何らかの理由で泣きます。 そのどれかに正解があって、 それをやってあげるとすぐに泣き止んで、それ以外だと大泣きしたりしますよね。 ただ単にお腹が空いたという場合でも、 ・いちごがいい ・お菓子がいい ・スープがいい などとても敏感です。 もちろん完璧に答えがあるというわけではないですが、 その時その時にしてほしいことがあるのです。   大人も同じ   大人になると頭で考えるようになるので、 自分がしたい、したくないという感情を押さえ込むようになります。 ・学校に行きたくない ・会社にいきたくない ・何もしたくない などありますが、 大人になるにつれて社会的な正解・不正解などを考えるようになってしまうので、 自分のしたいという気持ちを無視するようになっていきます。 そういう状態を続けていると、 自分の心がわからなくなり、段々と辛くなっていきます。 無視され続けた自分の悲しい感情は溜まっていきます。 すると、怒りやすくなったり、気分を害することが増えていきます。…

自分の本心や考えていることが分からないあなたへ|病気?

「自分の本心が分からない」 「自分の考えていることが分からない」 と悩むことはないでしょうか。 僕自身は心の事を勉強し始めるまで、 自分の本心というものがあることすら知りませんでした。 本心と言うと、人によっては、 ・自分のやりたいことが分からない ・本当に今の恋人のことが好きなのか分からない ・常に自分がどうしたいのか分からない などいろいろな悩みがあると思います。 そのように自分の本心が分からない・・となっている人は、 「自分はどうしたいの?」 という質問をすることが自分を知る鍵です。   自分の本心や考えていることが分からない人になる理由|病気?   僕は心の勉強を始めるまで、 自分が自分の本心を知らないということにすら気づいていませんでした。 自分のことを否定し続けると、自分の本心がわからなくなる|病気じゃないよ 僕は特に浪人時代、 自分がどれだけ嫌だと感じても、机に縛り付けるがごとく勉強しました。 そして社会人になって独立してからは、 学生時代以上に自分を机に縛り付けてサイト作りをしました。 辛くて辛くて泣きたくても、 自分がしたいことをするためには嫌なことを我慢するのが当たり前と思い、自分の感じることを否定しまくりました。 ・遊びたい ・寝たい ・食べたい などなどなんでも、 〜したいという感情やしたくないという感情を無視し、努力をさせまくりました。 つまり、自己否定をしていたのですが、 そうしていた結果、 僕は自分の本心がわからなくなりました。   自分の本心、考えていることが分からない人=自己否定が習慣になっているだけ=病気じゃない   自己否定をし続けると、 過去の僕のように自分の考えていることがわからなくなります。 ・やりたくないのに無理矢理やる ・面白くないのに笑う ・行きたくないのにとかいいながら行く ・人に合わせたくないのに合わせる などをしまくっている人も自己否定をしています。 ですが言っても、 それはただ習慣になっているだけです。 なので、自分を否定することをやめ、自分を認めることをしていくと、 自分の本心がわかるようになっていきます。 (人によってはすごく時間がかかります。)   自分の本心、考えていることが分からないなら⇒自分に「どうしたいの?」と聞く   そして自分の本心を知るには、 「どうしたいの?」 と自分に聞いて、そこで出てきた言葉を信じて素直に行動する。 これがめちゃくちゃ効果があります。…